国内旅行

【宇治観光】平等院鳳凰堂周辺を散策する1日観光プラン♪

今も昔も人気の観光スポット、“京都”。京都というと、清水寺や祇園、嵐山などを想像しがちかもしれませんが、実は京都駅から電車で約20分のところにある「宇治市」もおすすめの観光スポット!今回は、そんな宇治駅周辺の平等院鳳凰堂をはじめとした、1日観光プランをご紹介していきます♪京都市とはまた違った雰囲気が楽しめますよ〜!

Kanako
ゆったりと自然を満喫できるのが宇治観光。
京都市内の観光ももちろんいいけど、落ち着いた感じでこれまた良い◎

宇治観光スタート!

京都駅から宇治駅へ移動し、宇治観光スタート!駅前はそれほど派手な感じではなく、落ち着いた雰囲気。駅の出口すぐのところに観光案内所があるので、マップをゲットするなど観光情報を集めるのがおすすめ◎

まずはランチで腹ごしらえ◎

宇治観光をスタートさせる前にまずは、ランチで腹ごしらえ◎駅から平等院鳳凰堂への道中には、参道の手前に「宇治橋通り」という通りがあり、そこには地元のお店がいっぱいあります。今回はその中から、和食が食べたいという気分だったので、鳥料理屋さんをチョイス!「地鶏家 心」へ行ってみました。

私がいただいたのは、つくねがメインの「つくねランチ」。つけだれは、たれの卵黄付きorおろしポン酢から選ぶことができます。野菜たっぷりで、小鉢の種類も多く、食べ応えバッチリでした◎つくねはしっかりめの味付けなので、卵黄につけていただくとクリーミーになっておいしかったですよ♪

焼き鳥など以外にも鳥天やチキン南蛮などの鳥料理がいただけます。店内には、日本酒も多く並んでいたので、夜に一杯もいいかもしれませんね。

「地鶏家 心」の公式HPはこちら

平等院鳳凰堂へ!

しっかりとランチを堪能した後は、宇治観光のマストスポット「平等院鳳凰堂」へ!十円玉硬貨に描かれているあの場所です◎自然たっぷりで開放感ある敷地内は、まさに癒しの空間でした。

鳳凰堂の周りを囲う池に映る鳳凰堂はなんとも立派!池の向こう側からぼーっと眺めていました。

敷地内には、「平等院ミュージアム鳳翔館」があり、当時の美術品などを観ることができます。趣深い雰囲気の博物館内には、興味深い展示品ばかり。世界史専攻だった私は日本の歴史が全然わからず、ちゃんと学び直そうと思いました。そう思わせてくれる素敵な博物館です♪

夏は蓮の花が随所に…♡

敷地内では、四季折々の草花が楽しめ、私が訪れた8月上旬は随所で蓮の花が咲き誇っていました。しかもその種類が多く、こんなにも蓮の種類はあるのかと驚かされました。色とりどり、そして形や色がそれぞれ異なる蓮の花は、平等院鳳凰堂をさらに楽しませてくれました◎

こんなにも立派に咲き誇る蓮の花や青紅葉。「あ、夏なんだな。」と四季を感じることができました。

藤棚もあり、綺麗なんだろうなと思いました。ぜひ藤の季節である春に訪れてみたいですね。♪

のんびりカフェタイム♡

平等院鳳凰堂を観光した後は、ちょっとひと休憩。平等院鳳凰堂のちょうど裏手あたりになんともおしゃれで落ち着いた雰囲気のスタバが!ほんとスタバってどこへ行っても素敵な空間を提供してくれますよね。

宇治エリアを散策

平等院鳳凰堂のすぐ裏には宇治川という川が流れていて、そこを散歩することができます。川沿いには橋やベンチなどちょっと休憩するスポットも!先ほどご紹介したスタバの店内が混み合っているなんて時は、ドリンク片手に散策なんていうのもいいかもしれませんね。

川沿いを散策していた時に、この写真の道を見つけました。ちょうど平等院鳳凰堂の表参道の裏あたり。なんだかトトロの世界にでも出てきそうな道で思わず写真を撮ってしまいました。奥には自転車もあり、どこか懐かしい雰囲気です。

平等院鳳凰堂の帰りは寄り道をして伏見エリアへ

京都駅と宇治駅の間にある、稲荷駅。宇治観光のあとに京都市内へ戻る方には、稲荷駅で途中下車するのがおすすめ!というもの、稲荷駅周辺もかなり栄えていて、人気の「伏見稲荷大社」もあります。京都市内へ戻る途中のちょうどいい位置にあるので、ついでにふらっと立ち寄ることができちゃいます◎

伏見稲荷大社

稲荷駅からすぐのところにある「伏見稲荷大社」。赤い大きな鳥居ときつねがお出迎えしてくれます。京都定番の観光スポットとなっていて、いつ行っても人がいっぱい!でもそれくらい見所たっぷりな神社となっています。

千本鳥居を存分に楽しむ!

あまり知られていませんが、伏見稲荷大社の境内はかなり広く、現在は約1万基の鳥居がお山の参道全体に並んでいるのだとか。(※伏見稲荷大社公式HP参照)

もし体力に余裕があったら、お山を巡ってみるのがおすすめ!「四ツ辻」など京都市内を一望することができるスポットなどもあります。ただし階段などが多く、ちょっときついので、まずは「四ツ辻」などを目指してみるといいかもしれません。本殿から約30分程度でたどり着くことができますよ◎

ちょっと足を延ばして宇治へ行くのもいいかも!

京都観光というと、京都市内で完結してしまい、なかなか宇治市の方まで行くことはないかもしれませんが、京都市内とは異なる魅力がたっぷりでした。特にゆったりと時が流れる落ち着いた雰囲気はお気に入り◎

京都市内の観光名所は制覇したという方や、いつもと違う京都を味わいたいという方に宇治市はおすすめです!

京都旅行を予約する


スポンサーリンク

-国内旅行

© 2021 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5