国内旅行

松島の遊覧船は船酔いする?実際に遊覧船を体験してきた◎

松島では遊覧船に乗って、島々を観光するのが定番です。しかし、遊覧船って船酔いしないのか気になりませんか?せっかくの観光でも船酔いしてしまっては、楽しめません。

そこで本記事では、松島の遊覧船は船酔いするのかと、酔いやすい方の対処法をご紹介します。実際に私も松島の遊覧船を体験してきました!

Kanako
船酔いしやすい方は、事前準備が大切!

大型船より小型船の方が船酔いしやすい

松島の遊覧船からの景色

一般的に大型船よりも小型船の方が揺れます。

そのため、どうしても船酔いが心配な場合は大型の遊覧船がおすすめ!松島観光の多くは大型の遊覧船で巡ることが多いため、普通にチケット(だいたい¥1,500前後)を購入すれば大型船です。

酔いやすい方は船酔い対策をしておくと安心◎

実際に松島の大型遊覧船に乗ってみましたが、特に揺れませんでした。しかし、揺れないと言っても船の上であることは変わりません。そのため、酔いやすい方は酔い止めを事前に服用し、船酔い対策をしておくと安心です。

旅行前に酔い止めを買っておくと旅先で慌てずに済みます。

松島には大型・小型の両方の遊覧船がある

松島の遊覧船「仁王丸」

松島には大型船と小型船があります。一般的に販売されているのは、大型の遊覧船のチケットで2〜3階建、400人程度が乗船できるものです。他にも100名以下の小型船・中型船も選択可能です。

大型遊覧船の魅力

大型遊覧船はとにかく揺れにくいことが特徴です。また、スケジュールや料金も明確なので、ウェブから気軽に予約ができます。

  • 揺れにくい
  • 基本的に小型船・中型船利用より安い
  • 気軽に利用しやすい

小型遊覧船の魅力

小型船・中型船は基本的に貸切となります。そのため、自由度が高く、子供がいても安心して乗れることが特徴です。

  • 子供が騒いでも安心
  • ペットも乗船可能
  • 出発時刻やコースなど自由度が高い
  • 島の近くまで行ける

実際に松島の大型遊覧船に乗ってみて!

松島の遊覧船「仁王丸」からの景色

今回乗ったのは、松島島巡り観光船の「仁王丸コース(50分)」です。

実際に乗船してみて、大きな揺れなどを感じることはありませんでした。船酔いも全くせず、下船後はすぐにランチができるほど問題ありませんでした。

松島沿岸は波がなく、基本的に穏やかな海なので、揺れにくいようです。

今なら松島の大型遊覧船がキャンペーン実施中!

松島の遊覧船は主に2社あります。それぞれキャンペーンを開催しているので、事前予約をしておくとお得ですよ!

せっかく松島で遊覧船に乗るなら、このキャンペーンは見逃せません!

メモ

2021年11月時点のキャンペーン情報を記載しています。最新情報は公式HPをチェックしてみてください。

松島島巡り観光船の公式HP / 丸文松島汽船株式会社の公式HP

松島島巡り観光船

「新造船仁王丸就航記念」特典でチケット代が割引になっています!(仁王丸コース)

当日購入:通常大人¥1,500→¥1,000(税込)(¥500割引)
事前予約購入:さらに¥100引き(¥900(税込)チケット購入可能)

丸文松島汽船株式会社

事前予約で以下のような特典を受けることが可能です!(政宗コース)

乗船運賃10%OFF
30の施設で利用できるクーポンプレゼント
グリーン船室(2階席)に通常大人¥2,100→¥1,350(税込)で乗船できる

松島の遊覧船で船酔いはそこまで心配しなくてOK!

松島はほとんど波がない穏やかな海となっています。そのため、そこまで船酔いの心配をする必要はありません。しかし、どうしても心配な場合は以下の対処法を参考にしてみてください。

  • 大型船を選ぶ
  • 酔い止めを事前に服用しておく

松島には絶景が広がっているので、ぜひ思いっきり遊覧船での松島観光を楽しんでくださいね♪

-国内旅行

© 2021 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5