国内旅行

高千穂峡の貸しボートを満喫ガイド!予約方法、待ち時間、駐車場情報など

宮崎県有数の観光名所として知られる「高千穂峡」。貸しボートを利用すれば、高千穂峡の代名詞ともいえる真名井の滝の間近まで行けると人気のアクティビティです!その人気は計り知れず、平日でも営業開始とともに貸しボートの受付には行列ができるほど!

今回は、人気の高千穂峡の貸しボートの予約方法や駐車場情報などをご紹介します。

Kanako
神秘的な景色は圧巻です…!

神秘的な絶景に出会える宮崎県の「高千穂峡」

高千穂峡

高千穂峡は、真名井の滝が流れ落ち、約7kmにわたって断崖が続く渓谷です。国の名勝天然記念物に指定されていて、宮崎県を代表する観光スポットとなっています。

高千穂峡沿いの遊歩道を散策したり真名井の滝の直近まで貸しボートで行ったりするが定番の観光方法です!ボートで渓谷を遊覧できるのはなんとも貴重な体験で、マイナスイオンも存分に感じられます♪

Kanako
河川増水時・安全点検時は休業となるので、必ず最新情報をチェックしましょう!

アクセス

高千穂峡は、高千穂町の中心部からすぐのところに位置しています。

高千穂峡は宮崎県ですが、一番近い空港は熊本にある「阿蘇くまもと空港」です。阿蘇くまもと空港から高千穂峡へは車で約1時間半。途中に絶景スポットなどもあるので、少し長時間の運転でも飽きないコースですよ!

高千穂峡は九州各地から高速バスや電車などを利用してアクセスすることもできます。しかし、時間がかかったり、高千穂町での移動が少し不自由だったりするので、できれば車でのアクセスがおすすめです。

基本情報

住所:〒882-1103 宮崎県西臼杵郡高千穂町向山
営業時間:8:30~17:00(※最終受付16:30)
駐車場:あり(有料・無料)
公式HP:高千穂峡

高千穂峡の貸しボート

高千穂峡の貸しボート

高千穂峡に行ったら、マストで体験していただきたいのがボートです◎
高千穂峡の名所となっている真名井の滝の間近までボートで行き、その迫力を感じられるのが魅力!

Kanako
平日でも朝から行列ができるほど人気です!

ボートの値段は日程によって異なります。2022年10月1日からレンタルボートの改訂がされ、料金は1隻あたり(定員3名※未就学児を含めた場合最大4名)以下の通りです。乗船時間はいずれも30分となっています。

火〜木曜日¥4,100(税込)
金〜日曜日¥5,100(税込)
繁忙期¥5,100(税込)

詳しい料金は高千穂町観光協会の公式HPから確認してみてください。

高千穂峡の貸しボートは予約できる?

高千穂峡の貸しボート

高千穂峡の貸しボートは予約可能です!事前ネット予約のみでの受付なので、予約したい場合は必ずネットでの予約が必要となります。

事前ネット予約は、高千穂町観光協会の公式HPから予約ができます◎

高千穂峡の貸しボート予約方法

高千穂峡の貸しボート受付場所

それでは予約方法について解説します。

事前ネット予約

高千穂峡の貸しボートは、乗船予定日の1週間前の9:00〜2日前の9:00まで予約が可能です。電話での予約は受け付けていないので、必ずネットでの予約が必要になります。

事前ネット予約をした上で、当日は第1御塩井駐車場にあるボート受付(建物の向かって右側)で受付を完了させましょう。

Kanako
予約受付期間が短いので、逃さないように注意してください。

予約なし当日受付

ネットでの事前予約をしていない場合は、第1御塩井駐車場にある貸しボート受付(建物の向かって左側)へ行って受付をしましょう!

受付時に空いているボートがあればすぐに番号札を渡され、横の階段を下り、ボート乗り場へ行くように案内されます。

私はうっかり事前ネット予約を忘れたい待ったので、9月の平日に当日受付で訪れました。営業開始時刻の8:30に行ってみたら、すでに行列が!受付をするのに約20分ほどかかり、9:00ごろには乗船できました。この日の午前中はあまり待ち時間は発生していないようでした。

土日や大型連休はかなり混雑して、当日受付枠がほとんどない場合もあるため、あらかじめ予定が決まっている場合は事前予約を強く推奨します。

高千穂峡の駐車場はどこ?

高千穂峡の駐車場

高千穂峡には複数の駐車場があります。混雑具合に応じて、停められそうな駐車場へ行ってみるようにしましょう。

第1御塩井駐車場(¥500)

第1御塩井(おしおい)駐車場は、高千穂峡のすぐ横にあります。駐車料金は1日¥500(税込)と少しお高めですが、アクセスのいい駐車場です。高千穂町方面からこの駐車場へ行くには、驚くほどのヘアピンカーブがいくつか続く箇所があるので、運転する際は注意してください。

駐車可能台数は約40台と多くないため、朝イチで行かない限り、ほぼ満車の状態が続きます。高千穂峡の観光はスムーズなら1時間程度で完了するため、駐車場の出入りは多いです。そのため、タイミングが合えば朝イチでなくても駐車できる可能性はあります。

Kanako
土日祝日は周辺も混雑するため、あえてこの駐車場に入れる必要はないと思います。

第2あららぎ駐車場(¥300)

高千穂峡のボート乗り場までは片道約10分のところにあります。駐車料金は1日あたり¥300円(税込)です。高千穂峡遊歩道を通って、高千穂峡の絶景を楽しみながら行けばあっという間に到着です!

第1御塩井駐車場に車を駐車していても、多くの方が高千穂峡遊歩道を散策します。駐車料金も安くて、観光しながらボート乗り場まで行ける第2あららぎ駐車場は意外とベストな駐車場なのかもしれません。

第3大橋駐車場(無料)

高千穂峡のボート乗り場までは片道約15分のところにあります。駐車料金は無料で、節約したい方にはうってつけのスポットです。階段などがありますが、高千穂峡の絶景を楽しみながら高千穂峡遊歩道を通って行けば、それほど時間はかかりません。

第4押方駐車場(無料)

第4押方駐車場は高千穂峡からかなり離れたところにあり、臨時駐車場という役割のようです。高千穂峡までのアクセスも悪いため、繁忙期などでない限りは、ほかの駐車場をおすすめします。

高千穂峡 バイク・自転車専用駐車場(無料)

御橋の横あたりにバイク・自転車専用の駐車場があります。高千穂峡から歩いてすぐのところに位置していて、駐車料金は無料です。

高千穂峡の貸しボートまとめ

高千穂峡

高千穂峡の貸しボートの情報は以下の通りです。渓谷をボートで遊覧するのはとっても気持ちいいですよ♪

事前予約可(オンラインのみ・受付期間は乗船予定日の1週間前の9:00〜2日前の9:00まで)
料金¥4,100〜¥5,100(税込)※日によって異なる
当日受付基本的には可(当日受付枠は事前ネット予約の状況によって変動)
駐車場あり(有料・無料)

事前予約をして、高千穂峡の貸しボートを満喫しよう!

今回は高千穂峡の貸しボートについてご紹介しました!高千穂峡は宮崎県を代表する観光スポットで、貸しボートも大人気です◎

平日は当日受付枠もある程度あるようですが、繁忙期は当日受付枠がほとんどないこともあるため、行く予定のある方は事前予約をしましょう!事前予約期間は、受付期間は乗船予定日の1週間前の9:00〜2日前の9:00までと短いため、ご注意ください。

-国内旅行
-, , , , , , ,

© 2022 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5