海外旅行

ハワイ・オアフ島を遊び尽くす!4泊6日のモデルプランはコレだ◎

人気の海外旅行先”ハワイ”。青い海、青い空が広がる美しいビーチに、美味しいグルメ、マリンアクティビティと魅力たっぷりです!

今回はそんな魅力たっぷりのハワイを満喫する4泊6日のモデルプランをご紹介!限られた時間でも効率的に遊べばかなり満喫できますよ♪

Kanako
ハワイを思いっきり遊び尽くしましょう!

ハワイを遊び尽くす4泊6日のモデルプラン

それでは早速4泊6日のモデルプランをご紹介します!今回は、車なしでハワイ旅行を思いっきり満喫できるプランです◎

1日目深夜ハワイ行きの飛行機へ搭乗
2日目午前ハワイに到着→ホテルへ移動
12:00ランチ
13:30メインエリアを散策
16:00ホテルへチェックイン
20:00花火 or タンタラスの丘
3日目8:00ダイヤモンドヘッド登山
9:30KCCファーマーズマーケット
13:00SUPやマリンアクティビティを満喫
18:00マイタイバーで乾杯
4日目10:00カカアコを散策
12:00ホールフーズ
14:00アラモアナショッピングセンター
18:30アラワイ ボートハーバーでサンセット
5日目8:00ハワイアンアロマカフェで朝食
10:00空港へ
6日目午後日本到着

【1日目】ハワイへ向けて出発!

ハワイ行きの便は深夜便が多いため、1日目は仕事や学校があっても大丈夫!早めに仕事などを切り上げて、空港へ移動しましょう。

出発日に他の予定がある場合は、事前に荷物をヤマト運輸の空港宅配便JALエービーシーのABC空港宅配サービスで送っておくと楽ちんですよ◎

【2日目】ハワイに到着!腹ごしらえをして早速観光へ

日本を深夜に出発するとお昼頃にハワイ・ワイキキに到着します!まだホテルへチェックインできない場合が多いので、ホテルで荷物だけ預けて早速観光へ!

12:00 ランチ

到着後は早速腹ごしらえへ!ワイキキの中心部まで行けばたくさんのレストランやカフェがあるので、お気に入りのお店を探してみてくださいね。

ロコモコハンバーガーポキ丼などハワイらしいグルメをいただいてみては?

13:30 ワイキキビーチなどのメインエリアを散策

お腹がいっぱいになったら、ワイキキの街を散策してみましょう!

ワイキキ中心部はロイヤルハワイヤンセンターや、インターナショナルマーケットプレイスワイキキビーチなどが全て歩いて巡れます。気になるお店に入りながら、ワイキキビーチ沿いをお散歩するのはいかがでしょうか?

もしお腹に余裕があれば、ワイキキビーチ近くのBananでスイーツをいただくのもおすすめですよ◎

16:00 ホテルへチェックイン

15:00〜16:00になればほとんどのホテルでチェックインができます。

深夜フライトであまり寝れていない人も多いはず。これからの旅行を楽しむためにも、ここでひと休みするのがおすすめです。

18:00 ディナー

ひと休憩したら、また街へ繰り出しましょう!まずは、ディナーに。

おすすめは、人気のチーズケーキファクトリーです。ディナータイムはかなり混雑することが多いので、少し早めに行き、受付をしておくとスムーズ

テイクアウトも可能なので、混雑具合によってはホテルに持ち帰って食事を楽しむのもいいですね。

20:00 花火 or タンタラスの丘から夜景を楽しむ

毎週金曜日には、ヒルトンハワイヤンビレッジで花火が上がります。この花火は宿泊者以外でも鑑賞可能で、ワイキキビーチからも見えます。打ち上げ(20:00頃)の少し前に行ってみるといいですよ。

花火がない日はタンタラスの丘へ夜景を見に行ってみるのはいかがでしょうか?ワイキキ中心部から車で30分ほどのところで、ワイキキの夜景が一望できる絶景スポットです!

車がないという方には、HISのタンタラス夜景観賞シャトルの利用がおすすめ!

【3日目】ハワイの自然を大満喫♪

3日目は少し早起きをして、アクティブな1日にしましょう!

8:00 ダイヤモンドヘット登山

ダイヤモンドヘッド山頂からの景色

早起きをしたら、まずはダイヤモンドヘッド登山からスタートです!登山の所要時間は往復約1時間〜1時間半程度入山料は$5(約¥700)です。初心者でも安心して挑戦できる難度なので、スニーカーを準備して行きましょう!

ダイヤモンドヘッドの入山は予約制となりました。ハワイ旅行の前に必ず公式HPから予約をお忘れなく!

9:30 KCCファーマーズマーケット

ダイヤモンドヘッドから下山したら、麓で毎週土曜日の午前中に開催されているKCCファーマーズマーケットへ!

ダイヤモンドヘッド登山で朝から運動してお腹も空いた頃だと思うので、ここで朝食を。グルメはもちろん、雑貨やフルーツ、食品などの販売も行われているので、お土産探しにもぴったりです♪

Kanako
ローカルな活気も溢れ、とても楽しいですよ!

13:00 SUPやマリンアクティビティを満喫

ワイキキビーチでSUP

ダイヤモンドヘッドエリアからワイキキ中心部に戻ったら、一旦ホテルに戻り、マリンアクティビティの準備!水着に着替え、タオルや日焼け止めなど必要なものを持って、再出発です◎

個人的には初心者でもマスターしやすいSUP(大きなサーフボードの上に乗り、パドルで漕いで進むアクティビティ)がおすすめ。ボードとパドルをレンタルすれば、ワイキキビーチでもできるので、気軽に挑戦できますよ。

SUPボードは、モク ハワイでレンタルしました!サーフボードのレンタルやレッスンなどもあるので、自分の好みやレベルにあわせて選んでみてくださいね◎

SUPの合間やアクティビティ後に、お菓子やジュースなどを持ってきて、ワイキキビーチでのんびりとおしゃべりを楽しむのもいいですよ♪

ワイキキビーチの近くにはコンビニやスタバもあるので、買い出しには困りません!

Kanako
少し歩きますが、高橋果実店でシャーベットをゲットしてビーチでいただくのがおすすめ!

18:00 マイタイバーで乾杯♪

画像はイメージです。

ハワイの大自然を存分に堪能したら、ホテルに戻り、身支度を整えましょう!サンセットの時間にあわせて、ロイヤルハワイヤンリゾート内のマイタイバーへ。

テラス席も多く、ワイキキの海風を感じながら、サンセットとともにお酒を楽しめちゃいます。毎日18:00〜12:00にはライブミュージックの演奏も!なんとも至福の時間ですね…♡

サンセットがよく見える席を狙うなら、少し早めに行くことをおすすめします。

【4日目】おしゃれなウォールアートを楽しんで、ショッピング!

前日は思いっきり遊んだので、少しゆっくりとした朝を過ごしてから1日をスタートさせましょう。

10:00 カカアコを散策

ウォールアートがかわいいと人気のエリア”カカアコ”を散策!街の至る所にアートがあり、思わず写真が撮りたくなるスポットです。

これらのアートは毎年のように塗り替えられているため、翌年に行ったらもう同じ絵がなくなってしまっているなんてことも!お気に入りのアートを見つけても、一期一会かもしれないなんてなんだか寂しいような…。

12:00 ホールフーズでショッピング

オーガニック系のスーパーとして人気なホールフーズマーケット!ローカルな商品も多く、他のスーパーでは見かけないものもたくさんあります。また、2階には人気のホールフーズのオリジナルグッズが勢揃い!トートバックやランチバックなど豊富な品揃えです。

ランチには、ホールフーズのデリコーナーのテイクアウトがおすすめです!ホールフーズ内にはイートインスペースもありますよ◎

14:00 アラモアナショッピングセンターでショッピング

ハワイ旅行も終盤戦!アラモアナショッピングセンターでショッピングを楽しみましょう!

かなり大きなショッピングモールなので、きっと買い物好きにはたまらないスポット。複数人で行き、あまり時間を取れない場合は、別行動をして効率的に買い物するのもいいですよ!

日本未上陸のブランドはもちろん、日本よりもお得なブランドも多数あるので、まずはガイドマップで行きたいお店をチェックしてみてください◎

Kanako
ここでまとめてお土産をゲットするのがおすすめ!

ワイケレプレミアムアウトレット

時間あれば、ワイケレプレミアムアウトレットまで足を伸ばしてみるのもいいですよ!ワイキキ中心部からは車で30〜40分程度でアクセス可能。

コーチやラルフローレン、トリバーチ、ラコステなどのブランドが軒を連ね、日本よりもお得なアウトレット価格でショッピングできちゃいます♪

18:30 アラワイ ボートハーバーでサンセット

画像はイメージです。

ハワイでサンセットを見るなら、アラワイ ボートハーバーがおすすめ!アラモアナショッピングセンターからも程近く、穴場スポットです。ヨットと海、夕日のなんとも贅沢なコラボレーションも◎

ワイキキビーチからのサンセットもとても綺麗なのですが、アラワイ ボートハーバーなら人が少なく、ゆったりと見られます

【5日目】モーニングを食べて、空港へ

ハワイにいるのは5日目が最終日〜!サクッとモーニングをしたら、空港へ移動です。

8:00 ハワイアンアロマカフェで朝食

ハワイアンアロマカフェで朝食

ハワイ発のフライトはほとんどが午前中〜午後一番の時間帯なので、最終日は朝食を食べに行きましょう!

おすすめは、ハワイアンアロマカフェです。ホノルル市内に4店舗あるので、ホテルからアクセスの良い場所へ。インテリアや食器もおしゃれで、ハワイを締めくくる食事にはぴったりです◎

朝早く(6:00または7:00)から営業しているので、早めのフライトでも立ち寄れます!

10:00 パッキングを済ませて空港へ

朝食を食べて、すこしワイキキの街並みを散歩したら、パッキングをして空港へ!

飛行機の出発時刻の3時間前までにはワイキキの中心部を出発しておきましょう!それ以降だとかなり搭乗時間までギリギリになってしまいます。

【6日目】日本到着!またハワイ旅行へ行ける日まで…。

ハワイをお昼頃に出発するフライトに乗ると、日本には午後に到着します。日本に到着したら、荷物を受け取って帰路につきましょう。

メモ

2022年7月時点では、ハワイからの帰国の際に隔離や到着後の検査はありません。割と従来のように自宅へすぐ帰れるような状態に近いです。ただし、ハワイからの帰国前の陰性証明書MySOSアプリの準備が必要です。

ハワイ旅行の費用ってどれくらい?

最近は燃油サーチャージの高騰などもあり、ハワイ4泊6日は安くても15万円程度〜となっています。ホテルやフライトをこだわりたいとなると20万円程度はかかってしまいます。

「少しでも安く行きたい!」という方は、旅行代理店のセールを狙ったり、ZIPAIRで航空券(往復7万円前後〜)を取り、Airbnbを利用してコンドミニアムなどに宿泊するのがおすすめです!

セールなら7/31まで開催中のHISのSUPER SUMMER SALEが狙い目!

もっと詳しく
ハワイ旅行にかかる費用相場は?旅費の節約方法もご紹介◎

憧れのハワイ旅行!でも、やっぱり旅費は気になりますよね。リゾートだし、物価高いって聞くし、なんだかものすごくお金がかかりそうと思っていませんか?でもうまく節約すれば、意外と安く行けることも! 今回はハ ...

続きを見る

4泊6日でハワイを遊び尽くしちゃおう…!

今回はハワイを遊び尽くす4泊6日のモデルプランをご紹介しました!ハワイは魅力的なスポットばかりで何をしようか、どこへ行こうかと悩んでしまうことも多いと思います。

そんな時はこのモデルプランを参考にハワイを楽しんでみてください!定番スポットを集めてみたので、かなり充実した旅行になるはずです◎

あわせて読みたい
ハワイで日本語って通じるの?現地事情を徹底解説◎

「ハワイは日本語通じるって聞くけど、それってほんと?」と思ったことはありませんか?やはり、日本語がどれくらい通じるのかというのはハワイ旅行において気になるポイントですよね。 そこで、今回はハワイで本当 ...

続きを見る

-海外旅行
-, , , , , ,

© 2022 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5