海外旅行

コスパで選ぶ海外旅行!旅費が安いおすすめの海外旅行先10選

「海外旅行はお金がかかる。」そう思っていませんか?

実は海外旅行は行き先や時期によっては、国内旅行よりも安く抑えることができるんです!特に近場の東南アジアは日本よりも物価の安い国が多いので、同じ金額で日本の倍以上楽しめるなんてことも!
「海外旅行に行きたいけど、お金が心配…」という学生の皆さんも行けます◎今回は、学生時代から年5回程度海外旅行へ行っていた私が、安くておすすめの海外旅行先を10ヶ所ご紹介します。

Kanako
海外旅行のコスパは大事!

海外旅行のコストとは?

海外旅行と一概に言っても、お金がかかるところは様々です。
主にかかるお金は以下の通りです。

  • 渡航費(飛行機代)
  • 滞在費(ホテル代)
  • 食費
  • 観光費(現地での移動や観光スポットの入場料など)

渡航費とホテル代が安いから、その海外旅行先はコスパの良い行き先とは限りません。何故ならば、渡航費やホテル代よりも現地で過ごしている時間(食費と観光費)の方が高額になる場合もあるからです。

安い海外旅行先を選ぶ際の4つポイント

海外旅行に行けるなら、安ければいいというわけではありません。安くてもしっかりと楽しめるようなコスパの良い旅行先選びが大切です◎

治安

海外旅行において、旅先の治安はかなり重要なポイントです、日本ほど治安の良い国はないとも言われていますが、日中1人で出歩いても心配がない街をを選びましょう。あまりにも治安が悪いとせっかくの旅行を楽しめなくなってしまう原因ともなります。

夜出歩くかはその街の雰囲気で判断するといいでしょう。

物価

旅先の物価は現地でどれくらい遊べるのかを左右します。旅費がいくら安くても、現地の物価が高いとなかなか楽しめません。目安としては、日本よりも安いかどうかで判断するといいでしょう。日本の半分くらいの物価だと、あまりお金を気にせずに遊べるかもしれません!

Kanako
物価は東南アジアが比較的安いからおすすめ〜〜!

利便性

旅先での交通の便が悪いと、行動しづらくなってしまう場合があります。特に女性の場合、タクシーでぼったくられるケースもあるので、公共交通機関が発展しているところに行くと観光しやすいです。

ただし、公共交通機関が発展していても、その電車やバスの治安が悪いといことはあり得ます。事前に調べておくのがおすすめです。

Kanako
ロサンゼルスの公共交通機関は危険な感じがしました。

観光地としての魅力

観光地がどれだけ魅力的なのかもコスパの良い旅をするにあたっては大事なポイントです。街が比較的コンパクトだったり、行きたい場所が近かったりすると、移動費用&時間を節約できるので、充実した旅行となりやすいですよ◎

JTBで旅行を探す

コスパの良い海外旅行先10選

それでは学生におすすめのコスパの良い海外旅行先10選をご紹介していきます。うまく時期なども選べばかなり安く海外旅行に行けちゃいますよ◎

※ここでご紹介する旅費とは、渡航費とホテル代を含めたものです。別途現地で観光などにかかるお金があります。

韓国・ソウル

日本から飛行機で2時間程度の都市、韓国・ソウルです!その近さから日本から日帰り旅行で訪れる人もいるスポットとなっています。街も比較的コンパクトで、電車を利用すれば基本的には観光地を巡ることができます。

おしゃれに敏感な女子におすすめ!

とにかくコスメやおしゃれなカフェが多い街なので、女子旅に特におすすめな旅先です◎1日中ショッピングして、休憩がてらにおしゃれなカフェへ行くなんていう旅の仕方もいいかもしれませんね♡

Kanako
絶対にリピートしたい旅先の1つです◎
  • 旅費の目安:3万円程度〜
  • 物価:日本より少し安い程度(物による)
  • 治安:良い
  • 衛生状態:綺麗
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバスあり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で2時間程度
  • 言葉の壁:英語◎・片言の日本語が話せる人も多い

台湾・台北

海外旅行先として人気の台北。市内からちょっと足を延ばすとランタンで有名な十份や、ジブリのモデルにもなった九份などがあります。市内のグルメや観光だけではなく、ちょっと旅行先でも遠出をしたいという方におすすめのスポットです。

観光にグルメと誰もが楽しめる旅先!

グルメが堪能できる夜市なども台北観光の見どころに1つです。とにかくたくさんの屋台がひしめき合っているので、とっても楽しいです。「海外来たなー!」と感じる瞬間かもしれません。

  • 旅費の目安:3万円程度〜
  • 物価:日本の1/2程度(高騰傾向にあり)
  • 治安:良い
  • 衛生状態:比較的綺麗
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバスあり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で3.5時間程度
  • 言葉の壁:英語◎・片言の日本語が話せる人も多い

ベトナム・ダナン

近年人気になりつつあるベトナムのリゾート・ダナン。リゾートっぽい側面を持ちながらも、ローカルな旅も楽しめるような都市となっています。
近くにはランタンや繊維の街として知られるホイアンもあり、日帰りで訪れることができます。

リゾートとローカルな観光の両方を楽しみたい方におすすめ!

物価も非常に安く、タクシー移動をしてもそれほどお金を気にせずに観光をすることができるのではないでしょうか。海も楽しみつつ、アジアを感じることができますよ♪

  • 旅費の目安:6万円程度〜
  • 物価:日本の1/3程度
  • 治安:良い
  • 衛生状態:比較的綺麗
  • 旅先での交通の便:普通(主にタクシー移動)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で5時間程度
  • 言葉の壁:英語◎・ベトナム語がわからなくても大丈夫

タイ・バンコク

一度訪れるとハマる人が多いとされるタイ。タイ・バンコクは有名な寺院やグルメなどがたくさんあり、コスパの良い旅先です◎
とにかく物価が安く、有名なスパやエステにも比較的お手軽な価格で訪れることができます。日本ではあまり気軽にエステには行けないかもしれませんが、タイではそれができちゃいます!

Kanako
私もタイのトリコになった人の1人です。

美容に敏感な女子・グルメ好きな方におすすめ!

最近ではタイコスメなども注目され始めているので、女性の方にもぴったりです♡

  • 旅費の目安:5万円程度〜
  • 物価:日本の1/2程度(高騰傾向にあり)
  • 治安:比較的良い
  • 衛生状態:場所によって差が激しい(全体的には汚くはない程度)
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバス、船あり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で6時間程度
  • 言葉の壁:英語◎・片言の日本語が話せる人も多い

マレーシア・クアラルンプール

最近急速に発展しているマレーシア・クアラルプールもおすすめの旅先です!1つの街の中に、まだまだ発展途中のローカルな感じと、近代的な部分の両方があり、観光していて非常に興味深いです。

1つの国でいろいろな国が堪能できる都市

近代的な地域の夜景は美しく、思わずうっとりしてしまうほどです。かなり多国籍な国でもあるので、文化が入り混じる感じも面白いですよ◎

  • 旅費の目安:7万円程度〜
  • 物価:日本の1/3程度
  • 治安:良い
  • 衛生状態:綺麗(場所による)
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバスあり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で7時間半程度
  • 言葉の壁:英語◎

JTBで旅行を探す

フィリピン・セブ島

続いてはアジアンリゾートとして有名なフィリピン・セブ島です。街の大部分はまだまだ発展中であり、その中にリゾート地があるような感じです。物価も安く、日本からも近いのでリピートする方が多いリゾートの1つです。マリンアクティビティーなどを楽しむ方が多いですよ♪

安くリゾート気分を味わいたい方におすすめ◎

物価がかなり安いため、観光客の持ち物は高級品として見られています。スリが多発しているので、しっかりと注意しましょう。

  • 旅費の目安:5万円程度〜
  • 物価:日本の1/3程度
  • 治安:比較的良い
  • 衛生状態:普通(場所による)
  • 旅先での交通の便:悪くない(観光客は主にタクシーを利用)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で5時間程度
  • 言葉の壁:英語◎

インドネシア・バリ島

アジアンリゾートとして不動の人気を誇るインドネシア・バリ。南国の空気感の中にもアジアンテイストが残るスポットです。少し足を伸ばせば棚田で有名なウブドへ行くこともできますよ♪

とにかくのんびりとリゾート気分を味わいたい人におすすめ!

ゆーっくりとビーチでリフレッシュするにはびったりの場所です。近いため、短期での渡航が一般的ですが、ちょっと長めに行ってのんびりするのもおすすめ。

  • 旅費の目安:7万円程度〜
  • 物価:日本の1/3程度
  • 治安:比較的良い
  • 衛生状態:場所によるが比較的綺麗
  • 旅先での交通の便:基本シャトルバスかタクシー
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で8時間程度
  • 言葉の壁:英語◎・公用語はインドネシア語(バリ語も使用される)

香港

男性にも女性にもおすすめな旅先が香港です。グルメや夜景が有名で、街も比較的コンパクトなので、短期間で気軽に旅行ができる旅先の1つです◎空港近くにはディズニーもありますよ♪

絶品グルメツアーをしたい方におすすめ

香港はとにかくご飯が美味しいです◎飲茶をはじめ、タピオカや肉まんなどどれを食べても本当に美味しい!グルメ好きの方にとってもおすすめな海外旅行先です。

有名な飲茶の専門店でも日本より安価にいただくことができるので、お財布の心配は必要ありません!胃袋の心配の方が大事みたい。

  • 旅費の目安:6万円程度〜
  • 物価:日本より少し安いくらい
  • 治安:良い(諸外国との関係によっても左右される)
  • 衛生状態:比較的綺麗
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバスあり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で4〜5時間程度
  • 言葉の壁:英語◎・片言の日本語が話せる人もいる

イタリア・ローマ

「ヨーロッパは旅費が高い!物価が高い!」と思っていませんか?確かにヨーロッパ(特に西欧)は物価が高めな国が多いのですが、イタリアは物価が比較的やすく、日本とそれほど変わりません。東南アジアと比べると高くはなってしまいますが、どうしても高くなりますが、なるべくヨーロッパへ安く行きたいという方に◎

ザ・ヨーロッパな観光をしたい方におすすめ

イタリアはローマ以外にもミラノやフィレンツェ、ヴェネチアなどたくさんの観光都市があります。それぞれで大きく物価が変わるということはないので、気になる都市に行ってみてください。旅行会社ではイタリアの複数都市を周遊プランが販売されていることもありますよ♪

  • 旅費の目安:12万円程度〜
  • 物価:日本とほぼ同じか少し高い
  • 治安:比較的良い(スリ多発のため注意)
  • 衛生状態:綺麗
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバスあり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で2時間程度
  • 言葉の壁:英語◎・片言の日本語が話せる人も多い

東欧周遊

「西欧はやっぱり高い!」という方には東欧がおすすめ!東欧は同じヨーロッパではあるものの、西欧に比べてかなり物価が安くなります。地域によっては日本の1/2程度の物価の場所も!周遊旅行にしても比較的旅費を安く抑えられます。

とにかく安くヨーロッパを楽しみたい方におすすめ

東欧周遊をするなら、チェコやポーランドが個人的なおすすめです。西欧とはまた違った空気感で、ゆったりとしています。街並みも昔ながらの感じが残っているので、非常に可愛らしいですよ♪

  • 旅費の目安:12万円程度〜
  • 物価:日本の1/2程度
  • 治安:良い
  • 衛生状態:綺麗
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバスあり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で2時間程度
  • 言葉の壁:英語◎・片言の日本語が話せる人も多い

JTBで旅行を探す

コスパ重視の海外旅行へ!

なんとなくお金がかかるというイメージの海外旅行ですが、しっかりと選べば、実はかなり安く行くこともできるんです!特に物価の安い国を選べば、かなりコスパが良く、思う存分遊ぶことだってできちゃいます◎

この記事を参考にぜひ海外旅行を検討してみてください!

あわせて読みたい
【保存版・海外】女子一人旅おすすめ都市10選と選び方のポイント◎

「あなたは海外一人旅に興味はありますか?」女性の場合、どうしても不安や恐怖からなかなか踏み出せない海外一人旅。しかし、旅先を選んだり、しっかりと準備をしたりすれば、そこまで心配する必要はありません。 ...

続きを見る

-海外旅行

© 2021 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5