国内旅行

【女子旅♪】1泊2日を存分に楽しむ金沢観光のモデルコース!

北陸新幹線も開通し、人気の観光スポットとなっている石川県・金沢。風情ある街並みやグルメが特に人気の観光スポットとなっています◎また、街が非常にコンパクトでバスや徒歩のみでの観光ができると女子旅にも人気!

そこで今回は、初めての金沢観光で外せない人気の観光スポットを1泊2日のモデルコースでご紹介♪プリップリの海の幸に、どこか懐かしさを感じる金沢の街並みを存分に楽しんできてください!!

Kanako
弾丸1泊2日の金沢女子旅へ〜〜♡

金沢女子旅の1泊2日モデルコース

金沢女子旅で行きたい観光スポットをご紹介します!

このプランは、東京駅発着・JR金沢駅周辺に宿泊しているものと仮定しています。

金沢観光スタート!

ワクワクとした気持ちを共に金沢観光をスタートさせましょう♪

1日目

金沢は東京・上野駅から北陸新幹線で2時間半程度のところに位置しています。新幹線に乗車して、駅弁を楽しんだり、友達をおしゃべりをしているとあっという間に到着しますよ◎

新幹線で金沢駅に到着◎

北陸新幹線に乗車し、金沢にお昼頃に到着しましたー!まずは、金沢の玄関口ともなっている金沢駅の鼓門ともてなしドームへご挨拶。

金沢のシンボルマークともなっている鼓門は、2011年にアメリカの旅行雑誌「トラベル&レジャー」で、「世界で最も美しい駅14選」にも選出された世界から注目されている駅です。

尾山神社

金沢駅の「鼓門」からバスに乗り約10分のところにある「尾山神社」。ステンドグラスが綺麗と人気の神社で、特に夜のライトアップが注目されているスポットです。

ついついお参りだけして帰ってしまいそうですが、境内が広いので少し散策してみてください。境内裏からは金沢城公園への繋がっているので、そのまま金沢城観光をすることをできちゃいます◎

長町武家屋敷跡

尾山神社から徒歩約5分のところにある「長町武家屋敷跡」。ここは、加賀藩士が暮らしていた家屋を保存している観光スポットで、土塀や石畳の小道が残っています。現在でも一部は民家として使用されており、人が住んでいます。

この通りには、カフェや伝統工芸品のお店が点在しているので、少し散策してみると楽しいです♪

ランチ

この日は暑かったので、つるっとしたものが食べたくなり、「金沢濃厚煮干豚骨 伊乃心」ラーメンをランチにチョイスしました!もちもちの太麺と濃厚な煮干豚骨スープがとてもマッチしていました◎あっさり系〜こってり系まであるので、幅広い方が楽しめるラーメン屋さんかなと思いました〜。

香林坊周辺はショッピングモールやレストラン・カフェなどがたくさんあります!ランチをするにはぴったりなスポットなので、好きなお店を探してみてくださいね◎

兼六園

「兼六園」は日本三名園の1つで四季折々の風景が楽しめる庭園として人気です。広大な園内には、橋や池、茶屋などがあり、かき氷などをいただけるお店もありました。観光時間は1時間程度確保しておくと、ゆっくりと園内を巡ることができておすすめ!

また、園内はベンチが多いので、のんびりと風景を楽しむことができます。夏は暑いため、木陰のベンチが休憩にはぴったりでした◎

21世紀美術館

兼六園の真弓坂側から出ると斜め向かいに「21世紀美術館」があります。様々な現代アートが展示されている美術館で金沢観光の定番スポットとなっています。中でもうさぎの耳の形をした椅子やプールの展示が注目を集めています。

人気のうさぎの耳の形をした椅子や上記写真の展示は交流エリアにあるため、チケットなしでもアクセスが可能です◎

メモ

ただし人気のプールの展示は、チケットが必要となります。プールの下側に行くためには、事前予約が必要となっているため、当日オンラインで行うか、美術館に到着後チケット売り場の横の機械で受付を行いましょう。

チケット売り場は混雑していることが多いので、オンラインで購入するのがおすすめです。

金沢駅近くの「ハイアットハウス 金沢」へ宿泊

キッチン完備のお部屋もある「ハイアットハウス 金沢」に宿泊しました!今回宿泊してお部屋は「デン キング」です。大きなベットと広いお風呂場が魅力的なお部屋でした。

もっと詳しく
【宿泊記ブログ】ハイアットハウス金沢のカジュアルモダンなお部屋♪

「ハイアットハウス 金沢」は金沢駅西口からすぐのところにある中長期滞在におすすめなホテルです。ハイアットハウスというブランドのホテルを聞いたことがない方も多いかもしれません。実はハイアットハウスは日本 ...

続きを見る

しかも嬉しいポイントがたくさんありました!

  • チェックアウトは12:00
  • テーブルもソファーもある
  • 完全独立型のトイレ
  • テレビが大きい(Chrome castあり)
  • 客室にワイングラスや電子レンジあり

個人的には最近宿泊したホテルの中で1番お気に入りです。豪華すぎず、でも贅沢感はあり、必要なものは全部ある感じが良かったです。
今回も月額制多拠点サービスHafHで宿泊したため、約¥3,000(税込)で宿泊ができました!

2日目

ホテルでしっかりと休んだら、2日目スタートです!

ホテルで朝食を満喫してから2日目スタート♪

まずはホテルの朝食でしっかりとエネルギーチャージ!石川の名産が豊富に並ぶハーフビュッフェスタイルの朝食でした。フルーツの種類が多く、フルーツ好きの私にとっては最高の朝となりました♪

※宿泊時(2021年7月)は新型コロナウィルス対策で隣のホテル「ハイアットセントリック 金沢」でワンランク上の朝食をいただくことができました!

金沢海みらい図書館

主要観光地がある方向とは逆側(海側)にある「金沢海みらい図書館」。公共の図書館なのですが、その可愛らしい設計で人気を集めています。外壁一面には無数の水玉模様があり、その正体は窓なんです!その数は約6000個にも及びます。(※公式HP参照)
写真撮影などをしたい場合にはスタッフさんに声をかけてくださいね。

金沢駅からはバスで訪れることができます◎

近江町市場

金沢の台所”近江町市場”が食べ歩きがおすすめです!特に金沢で人気の海鮮を中心に食べ歩きをすることができます。それ以外にもフルーツやお土産屋さん、酒の専門店など様々あるので、食べ歩きを満喫しながら、ふらふらと散策してみるのがおすすめですよ♪

閉店が早めなので、お目当のものがある場合は早めに訪れるのがいいでしょう。

近くのカフェ「Cafe 甘」にひと休憩

近江町市場から徒歩約3分のところにある「Cafe 甘」。老舗和菓子屋さん「越山甘清堂」に併設されているカフェです。パフェやかき氷、和菓子などを中心に、ほうじ茶ラテや加賀棒茶などがありました。

先にカウンターで注文・先払いし、その後カフェスペースへ案内されるような形でした。

かき氷はシロップをかけると青から紫に変化!味はもちろん、目で見ても楽しめる1品でした。一緒に出てくる温かいほうじ茶がキンキンのかき氷と相性抜群でした◎

ひがし茶屋街

金沢観光の定番スポット「ひがし茶屋街」。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている場所であり、昔ながらの出格子と石畳が残っています。とても風情ある美しい街並みで着物を着て散策している人の姿も多く見受けられます。カフェなどの閉店時間は早めなので、お目当の場所がある場合は営業時間をチェックしましょう!

夜になるとより大人な雰囲気になり、美しいですよ。写真を撮る際は手前の柳の葉を少し入れるのがおすすめです◎

箔一

金沢といったら「金箔ソフト」が有名です。メディアで話題となり、金沢のグルメの代名詞ともなった「金箔ソフト」発祥のお店が「箔一」です。

金箔をまるまる1枚ソフトクリームにトッピングしたとっても豪華な一品!店頭には行列ができることもある人気グルメの1つです◎

茶ゆ

ジェラートを中心のスイーツがいただけるカフェ「茶ゆ」。金沢らしいフレーバーのジェラートを多く取り揃えたお店となっています。2階はカフェエリア、1階部分はテイクアウトと少し休憩ができるスペースがありますよ◎

菓舗 Kazu Nakashima

フルーツ大福が人気のカフェ「菓舗 Kazu Nakashima」、行列ができるほどの話題のお店となっています。見た目も可愛らしいフルーツ大福を中心に様々な和菓子をいただくことができます。

行列には並びたくない、時間があまりないという方はフルーツ大福のテイクアウトがおすすめですよ◎

主計町茶屋街

ひがし茶屋街からすぐのところにある「主計町茶屋街」。浅野川沿いに風情ある料理屋や茶屋が立ち並ぶエリアです。ひがし茶屋街とはまた違った趣ある雰囲気で、大人な街並みが広がっています。夜になると街灯とお店から漏れる光でさらに風情ある街並みとなりますよ。

新幹線で帰路につく

金沢を存分に満喫したら、新幹線で帰りましょう。

夕食の時間帯に新幹線に乗る場合は、金沢駅でお弁当などをゲットしてくるのがおすすめです!ちょっとリッチなお弁当を購入すれば、最後の移動までちょっと特別感がありますね♪

メモ

都内であれば夜行バスで帰ることもできます!その場合は、まだ少し時間があるので、金沢城や尾山神社のライトアップへ行ってみるのがおすすめです◎

コースマップ

主要観光地は金沢駅の東口側に位置しています。金沢は公共バスが非常に発達しているので、バスを利用すれば、観光地を簡単に巡ることができますよ◎

1日に3回以上バスを利用する場合は、1日乗車券がお得です!

金沢の魅力を満喫しよう♪

いかがだったでしょうか?今回は金沢女子旅にぴったりの1泊2日プランをご紹介しました!
金沢は比較的コンパクトな街なので、効率的に回ることができます。そのため、週末の1泊2日でも十分に楽しむことができる旅先となっていますよ◎

ちょっと週末旅行に行きたいと思ったら、金沢へ行ってみるのはいかがですか?女子旅なら着物をレンタルして町歩きをするのもいいですね♡

金沢旅行を探す

スポンサーリンク

-国内旅行

© 2021 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5