海外旅行

【徹底解説】フロリダ・ディズニー旅行の費用はいくら?安くする方法◎

ディズニーが好きな方なら誰もが一度は行ってみたいと思うアメリカ・フロリダのウォルトディズニーワールド(以下WDW)。でも、やっぱり海外のテーマパークってかなりお金かかりそうで、あまり費用の検討などがつきませんよね…。そこでこの記事では、WDWへ行きたいあなたに6泊8日した場合の費用などをお伝えして行きます!

Kanako
Kanako

昨年WDWへ行った時の経験を元にしているので、

ぜひ参考にしてみてくださいね〜♪

フロリダディズニー旅行の費用はどれくらい?

それでは早速、WDW(6泊8日)の場合の費用について説明して行きます!私は今回、航空券とホテル・チケットを別で手配しました。

2人でWDWを2019年9月にし、6泊8日(往復航空券・5日分のパークホッパーチケット・1日分のプールチケット・ディズニー公式ホテル滞在・パークやホテルで使えるミールプラン付き)で20万円程度でした。そのほかにお土産などに3万円程度使いましたよ。

日本の旅行代理店でツアーパックのような形で予約するのもいいのですが、個別に予約した方が自由度が高かったので、別々で手配という形にしました!

費用はそこまで大きく変わらないのですが、代理店を利用すれば楽、個人で手配すれば自由度が高いというのが魅力!自分にあった方で予約してみてくださいね。

主な費用

  • 渡航費
  • ホテル代
  • チケット代
  • 食事代
  • お土産代

日本-オーランドへの渡航費用

WDWがあるフロリダの最寄の空港はオーランド(MCO)です。ここまでは、日本から直行便がなく、ロサンゼルス(LAX)やダラス(DFW)での乗り継ぎが一般的です。(※乗り継ぎ場所は様々あり、一例となります。)
日本からディズニーまでのちょっと道のりは遠いんです……。

航空券はシーズンにもよりますが、だいたい10万円前後となっています。大型連休明けが一般的に安くなる傾向にあります。例えば、年末年始休み明けやGW明けなど!

ちなみにアメリカの夏休み(7〜8月)ホリデーシーズン(クリスマスあたり)は現地の人のバケーションシーズンとなるため、パークは混雑する傾向です。

ディズニー公式ホテルのランクと費用

WDWには30もの公式ホテルがあり、そのスケールの大きさが伺えます。ちなみに日本のディズニーには4つの公式ホテルがあります。

そのため、WDWのディズニー公式ホテルは大きく3つにランク分けされています。

ホテルのランク

デラックス・クラス最高級ランクのディズニーホテル
1泊日本円で5〜10万円程度
どのホテルもパークへのアクセスが良い
モデレート・クラス値段は抑えつつ優雅な滞在ができるホテル
1泊日本円で2.5〜5万円程度
ちょっとパークへのアクセスは悪くなる
バリュー・クラスコストを重要視したホテル(普通に綺麗なホテルです)
1泊日本円で1〜2万円程度
パークへのアクセスは良くない

私は今回、バリュー・ホテルの「ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート」に宿泊しました!お部屋は綺麗で快適。どのパークへも約30分かかりましたが、特に不満はありませんでした。ホテルの装飾も可愛かったですよ♪

ウォルトディズニーワールドのホテルの詳細

WDWのパークチケットの種類

WDWのチケットの種類はちょっと日本のディズニーよりも複雑。
簡単に説明すると、ベースチケットパークホッパーチケットの2種類があります。

パークホッパーチケットとは1日のうちに各パークを自由に行き来ができるというものです。例えば朝〜日中はアトラクション多めのパークへ行き、夜はショーを観賞しに他のパークへ移動することも可能となりますよ。

パークホッパーの方が割高にはなってしまいますが、好きな時に好きなパークに行けるので、私はパークホッパーをおすすめ◎だいたいベースチケット(日数にかかわらず)に対して全体で1万円程度追加となります。

ちなみに、日数を多くすればするほど1日あたりのチケット代は安くなります。だいたい1日のチケット代が1万円くらい(ベースチケットの場合)と考えておくといいでしょう。(5日間程度のチケットを購入の場合)

ウォルトディズニーワールドのチケットの詳細

パーク内での食事

パークにスタバがあり、カップなどがディズニー仕様になっていて可愛かったです◎また、マグなどのグッズも限定のものがあったので、スタバ好きには堪らないスポットかもしれません♡

食事の費用としては日本のディズニーと変わらない程度でした。異なる点はその大きさです!!とにかく量が多いので、女性2人などの場合はシェアも検討するといいかもしれません◎

今回の旅行ではミールプランが付いていたので、ほとんど食費はかかりませんでした♪

↓他にもWDW旅行計画を立てる際に知っておきたいことはたくさん!
アメリカ・フロリダのディズニーワールド旅行を計画前に知っておきたい10のこと

WDW旅行の費用を少しでも安くする3つの方法

ちょっとでもWDW旅行への費用を抑えられたら嬉しいですよね。ここからは費用を抑えるためのポイントを3つ紹介していきますよ〜♪

安くする方法1:現地の日本人向け旅行代理店を利用する

最初でも話した通り、大手の旅行代理店から予約をすると全てがセットになっていて楽です。しかし私がおすすめするのは、現地の日本人向け旅行代理店を利用することです。代表的なものでいうとミッキーネットや私が利用したオーランドベストガイドがおすすめ!

現地の日本人向け旅行代理店がおすすめかというと、とってもお得なキャンペーンが時々開催されているからです!私が予約した際は公式ホテルに指定の泊数以上宿泊するとミールプラン(パーク内の食事)が毎日2ミールと1スナック(スタバのドリンクやワゴンのお菓子など)が無料で付いてくるものでした!

このプランのおかげで、パーク滞在中は食べ放題状態でした。笑
キャンペーンは不定期なので、計画しようかなという早めのタイミングでチェックしてみてくださいね◎

オーランドベストガイドでフロリダ・ディズニーへ行ってみた!

安くする方法2:閑散期に行く

ホテルはもちろん、WDWではチケットの価格も閑散期や繁忙期に応じて変動します。そのため、なるべく閑散期のチケットが安い日を狙って行くと、費用を安く抑えることができます◎

1日だけであればそれほど大きくない差ではありますが、何日も行くこととなるWDWでは最終的には結構な差となることも!

安くする方法3:4人で行く

海外のホテルは基本的に1部屋いくらという料金設定となっています。そのため、ホテル客室の最大収容人数で宿泊するとお得になります!

ディズニーの公式ホテル客室の最大収容人数は多くの場合、4人となっています。なので、4人で行くとホテル代をお得に済ませることができます。ちなみに、ホテルランクにもよりますが、バリュークラスのお部屋だとちょっと狭く感じるかもしれません。

他にもWDW旅行計画を立てる際に知っておきたいことはたくさん!
アメリカ・フロリダのディズニーワールド旅行を計画前に知っておきたい10のこと

夢の世界WDWへ出発!

夢が詰まったアメリカ・フロリダのウォルトディズニーワールド!その名の通り、ディズニーの世界が広がっています♪残念ながら、今すぐに行くことはできませんが、今のうちにコツコツ貯金しておいて、海外旅行が行けるようになったら、思い切って行くのもいいですね。

今は夢を膨らませながら、しっかり準備をしてみてください。

-海外旅行

© 2021 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5