おでかけ

【花手水】埼玉県・行田市内に毎月現れる花が彩るフォトスポット◎

最近、注目を集めている「花手水」。水に浮かぶ色とりどりの花は美しく、まさにフォトスポットです◎
埼玉県・行田市では街中に花手水が出現する「行田花手水week」を毎月開催しています。季節ごとに変化する花々と、街の中を宝探しで散策する感じはワクワクします♪「次に見つける花手水はどんな色かな?デザインかな?」ととても楽しかったです。
あなたも美しい花手水を見に行きませんか?

Kanako
街中の花手水を探す感じは、まるで宝探し!

2020年10月にスタートした「行田花手水week」

「行田花手水week」は、2020年春の自粛生活がきっかけで開催されるようになりました。始まりは、行田八幡神社からで、「参拝に訪れる方々に癒しを提供したい」という思いからでした。それが街に広がり、2020年10月から開催がスタートしました◎

毎月1〜14日(1月と11月は月末)に開催され、この期間は街中に花手水が出現します。行田八幡神社を中心として、商店街の軒下などに点在します。どれも異なる雰囲気で探しながら町歩きをするのが、本当に楽しいですよ♪

メモ

雨の日や定休日は花手水がないこともあるので、あらかじめチェックしておきましょう。

メインスポットへのアクセス

花手水のメインスポットである「行田八幡神社」へのアクセスをご紹介!

行田八幡神社は、行田市駅から徒歩約7分のところに位置しています。JR線利用の場合は、吹上駅からバスで15分ほどのところです。
車でのアクセスの場合は、各ICから30〜50分ほど走ったところに位置しています。神社の目の前(参集殿前)に11台分の駐車場があります。ここがいっぱいの場合は、すぐ近くの第二駐車場・第三駐車場(土日祝日のみ利用可)・大駐車場(混雑時のみ利用可)を利用してみてください。いずれも無料です。

この行田八幡神社を中心に花手水は点在しているので、まずはこちらへ参拝し、その後町歩きをしてみるのがおすすめです◎
全ての花手水が徒歩圏内ではないため、巡りたいという方は車で訪れるといいかもしれません。

基本情報(行田八幡神社)

住所:〒361-0073 埼玉県行田市行田16-23
営業時間:10:00~12:00、13:00~16:00(受付時間)
駐車場:あり
公式HP:行田八幡神社

行田市内のおすすめ花手水スポット

行田八幡神社

行田八幡神社は、「封じの宮」として知られ、「癌封じ」を始め、「ぼけ封じ」「難病封じ」など幅広いご利益があるとされているようです。
この神社には複数花手水が設置されており、境内の裏手側にも花手水があります。どれも美しく、綺麗なデザインが特徴的です。

周りの苔と花手水のコントラストもいい感じでした。

花手水を観賞される際は、ぜひ参拝も忘れずに。

メモ

雨の場合、花を保護するために、花手水はカバーで覆われるようです。天気や受付時間に注意が必要です。

前玉神社

行田八幡神社から車で約5分のところにある「前玉神社」。さきたま古墳公園のすぐ隣に位置しています。無料駐車場完備です。

境内を入ったところに大きな花手水が。手前には使用されている花の種類と花言葉などが書かれていて、花についての理解を深めながら花手水を観賞することができます。

ハニワの置物もあり、行田市っぽい花手水だなと思いました。7月はとっても彩り豊かな花を使用していて、夏を感じました♪

前玉神社にはもう1つ花手水があります。
先ほどの花手水から少し境内を進んだところの右手側小道を入ったところです。

こちらは先ほどとは雰囲気が違い、素朴な感じでした。竹や葉を編むなど他ではあまり見れないような工夫もされていました。うっかり見逃してしまいそうですが、ちょっと奥にある花手水もお忘れなく!

八幡通り

行田八幡神社の目の前の通り「八幡通り」にも花手水が設定されています。お店の軒下に少しだけ注目して散策してみてください。

通りには、老舗パン屋さんの「シャロン」や鰻屋「大黒屋」などがあります。行田の街並みやグルメを楽しみながら、花手水を探してみてくださいね◎

こちらも花手水の横にハニワがいました!場所によって、花手水の雰囲気は全く異なるので、お気に入りの1つが見つけられるといいですね◎

散策マップはこちら

毎月ライトアップのイベントも開催中

2021年4月の開催からは、毎月開催中の週末に1日だけライトアップのイベントが行われています。

日程は以下の通りです。予定が合う場合は、ライトアップを狙って行ってみるのもおすすめです◎

<開催日時>

以下日程の日没後~20時まで
2021年6月5日(土)、7月3日(土)、8月7日(土)、9月4日(土)、10月2日(土)、11月20日(土)、12月4日(土)、1月15日(土)、2月5日(土)、3月5日(土)

詳細はこちら

夏は「古代蓮の里」もおすすめ!

メインスポットである行田八幡神社から車で約10分に位置している「古代蓮の里」もおすすめです!

6月下旬〜8月上旬は蓮の花、7月中旬~10月中旬は田んぼアートを楽しむことができます。蓮の花の開花時間は早朝〜お昼ごろまでなので、花手水と合わせて行く際は、先に古代蓮の里へ訪れるのがおすすめ◎

あわせて読みたい
【埼玉県・行田市】早朝に咲くピンクの大きな花「蓮」が神秘的…♡

埼玉県の絶景スポット「古代蓮の里」。6月下旬〜8月上旬になると蓮の花が見頃を迎え、池一面を蓮が覆います。蓮の花は朝は花開き、午後には閉じてしまいます。特に早朝が綺麗とされているため、早起きした人だけが ...

続きを見る

お花に癒されるドライブへ♪

最近よく注目されている花手水は、いかがだったでしょうか?
水のキラキラとした感じと色鮮やかな花は相性抜群で、その美しさにうっとりとしてしまうほどです。使用する花やデザインによってもかなり雰囲気が異なるため、1日に何種類を見ても飽きませんよ。

ぜひ行田に訪れる際は、街中で開催されている花手水にも注目してみてください♪

-おでかけ

© 2021 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5