国内旅行

【超穴場】湖畔に面した絶景のラベンダー園「かなやま湖ラベンダー園」

北海道の7月と言ったら「富良野のラベンダー」が人気ですよね。ファーム富田やフラワーランドかみふらのなどが人気ですが、南富良野町の「かなやま湖ラベンダー園」も注目していただきたいラベンダー園の1つです!

かなりの穴場スポットらしく、人気のパークが混雑しているところ、人が少なく本当に静かにラベンダーを観賞することができます◎静かな湖とラベンダーというなんとも贅沢な組み合わせを「かなやま湖ラベンダー園」なら体験できますよ♪

Kanako
湖畔×ラベンダーは北海道でここだけ!

「かなやま湖ラベンダー園」とは?

「かなやま湖ラベンダー園」は南富良野町に位置しているラベンダー園です。かなやま湖のほとりにあるラベンダー園で湖と山々、そしてラベンダーが同時に楽しめるスポットとなっています。

南富良野町はICがある占冠と富良野のちょうど間くらいに位置している小さな町です。このラベンダー園はまだあまり知られていない穴場スポットなのか、ほぼ貸切状態でした!

Kanako
ピクニックがしたくなる素敵な場所でした♡

アクセス

かなやま湖ラベンダー園へは占冠ICから車で約1時間、富良野からは車で約45分のところに位置しています。札幌・新千歳方面から富良野へ向かう際に通る道なので、気軽に立ち寄ることができるスポットですよ!

ラベンダー園はかなやま湖畔キャンプ場管理棟の駐車場を少し通り過ぎた位置にあります。ちょっとわかりづらいですが、大きな駐車場を通り過ぎてカープを通過したところあたりと思えておくといいですよ!

公共交通機関でのアクセスは難しい場所なので、車で訪れるのがおすすめです。

かなやま湖ラベンダー園へは車で訪れるのがおすすめ!
▼レンタカーを借りるなら総合旅行予約サイトskyticket

基本情報

住所:〒079-2411 北海道空知郡南富良野町字東鹿越
営業時間:なし
駐車場:あり(無料)
公式HP:かなやま湖ラベンダー園

ラベンダーの見頃は?

かなやま湖ラベンダー園のラベンダーの見頃は、7月下旬〜8月上旬です。

この写真は2021年7月29日に撮影しました。場所によって咲き加減は異なっていたものの、ほとんど満開の状態でした!かなやま湖ラベンダー園のラベンダーは、満開になった後、刈り取りが行われてしまうので、見頃はそれほど長くありません。

Kanako
ラベンダーのいい香りが広がっていました♪

気になる入園料は?

かなやま湖ラベンダー園の入園料は無料!こんなに人が少なくて、綺麗なラベンダーが広がる場所に無料で入れるのはありがたいですね◎

湖とラベンダーという素敵な共演が見れて、人が少ないのはまさに穴場スポットです!!

かなやま湖は遊びがいっぱい!

1. カヌー

ラベンダー園の目の前にある「かなやま湖」ではカヌーを楽しむことができます。静かな湖をカヌーで進んでいく感じは爽快!体験ツアーなどがあるので誰でも気軽に挑戦できちゃいます◎

ラベンダーを楽しんだら、ちょっとアクティビティーを楽しんでみるのもおすすめですよ♪

2. キャンプ

かなやま湖ラベンダー園のすぐ近くに「かなやま湖オートキャンプ場」があります。湖の近くで開放感溢れる自然体験ができちゃいます!

テントを用意するのが難しいという方はバンガローの利用がおすすめです。

3. 金山ダム展望台

かなやま湖に周辺には、金山ダムと湖を一望することができる「金山ダム展望台」があります!かなやま湖ラベンダー園からすぐのところにあるため、気軽に立ち寄ることができますよ!天気がいいと周辺の山々も見え、雄大な景色に出会うことができます◎

かなやま湖の北側に延びる道路を走っていると湖畔に降りる道と展望台へと上がる道が見えてきます。そこを上がっていくと展望台へのアクセスが可能です!

超穴場スポット「かなやま湖ラベンダー園」へ!

ラベンダーの穴場スポット「かなやま湖ラベンダー園」に行きたくなりましたか?
まだあまり知られていないスポットのようですが、ドライブで立ち寄るのにぴったりなスポットですよ◎

かなやま湖ラベンダー園は、ラベンダーを静かに観賞したいという方におすすめ!静かな湖と風になびくラベンダーを眺めているとなんだかゆーっくりと時が流れていきます。

ぜひ北海道で近くを通る機会があったら訪れてみてくださいね♪

-国内旅行

© 2021 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5