グルメ 国内旅行

北海道3店舗限定|六花亭の絶品「マルセイアイスサンド」をご紹介♪

マルセイバターサンドなどで人気の北海道の製菓メーカー”六花亭”。実は店舗限定でマルセイバターサンドにそっくりな「マルセイアイスサンド」があることはご存じですか?限定店舗のみでの販売で、北海道民にも意外と知られていないものです。

今回は北海道でしか食べられない六花亭の「マルセイアイスサンド」をご紹介します。

Kanako
北海道でしか食べられないなんて、見逃せませんね!

六花亭の「マルセイアイスサンド」って?

六花亭のマルセイアイスサンド

「マルセイアイスサンド」は、「マルセイバターサンド」などで大人気の六花亭が販売しているアイスです。人気の「マルセイバターサンド」にそっくりな見た目です!

値段は¥230(税込)で、3枚のビスケットでサンドされたものが2ピース入っています。少しだけ食べたいという場合は、シェアもできちゃいます♪

3枚のビスケットにアイスクリームにホワイトチョコレートとレーズンを加えたものがサンドされています。ビスケット3枚がワンセットなので、うっかり上の2枚だけ食べてしまわないように注意してくださいね。

Kanako
レーズンがいい感じのアクセントになっていて、おいしかった〜〜!

マルセイアイスサンドは溶けてしまうため、持ち帰り不可。購入したその場でのみいただけます!

マルセイアイスサンドは北海道内の3店舗限定の販売

2022年8月現在、マルセイアイスサンドが購入できるのは、北海道内の3店舗のみとなっています。

マルセイアイスサンドの販売店舗

  • 札幌本店
  • 帯広本店
  • 帯広西三条店

各店舗のアクセス情報

札幌本店

JR札幌駅南口から徒歩約5分のところにあります。専用の駐車場はありませんが、すぐ近くに大型のコンパーキングが複数あるので、車でのアクセスも可能です。ただし、札幌駅周辺は一方通行が多いため、注意しましょう。

基本情報

住所:〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西6丁目3−3
営業時間:【店舗】10:00~17:30 【喫茶室】11:00〜16:30(LO16:00)※喫茶室は毎週水曜定休
駐車場:なし(付近にコインパーキングあり)
公式サイト:六花亭札幌本店

帯広本店

帯広本店は、帯広駅から徒歩約5分のところに位置しています。台数は多くありませんが、専用の駐車場もあるため、車でのアクセスもしやすいです。

基本情報

住所:〒060-0052 北海道札幌市中央区南3条東1丁目
営業時間:【店舗】9:00~18:00【喫茶室】11:00〜16:30(LO16:00)※毎週水曜定休
駐車場:あり(19台)
公式サイト:六花亭帯広本店

西三条店

西三条店は大通りに面していて、多くの駐車場を完備しているので車でのアクセスにぴったりです。帯広駅から徒歩約20分でアクセス可能ですが、徒歩で行く場合は西三条店ではなく、同じ帯広駅から徒歩約5分の帯広本店がおすすめです。

基本情報

住所:〒060-0052 北海道札幌市中央区南3条東1丁目
営業時間:【店舗】9:00~18:00【喫茶室】11:00〜16:30(LO16:00)
駐車場:あり(60台)
公式サイト:六花亭西三条店

マルセイアイスサンドの売り切れの心配はある?

私が訪問した7月の平日は閉店間際でしたが、売り切れていませんでした。ただし、休日や観光シーズンは閉店前でも売り切れてしまうことがあるようなので、可能であれば早めの訪問がおすすめです。

札幌店は店舗フロアのレジで購入できるので、喫茶室が閉店してしまったあとでも問題ありません。おそらく帯広の2店舗も同じような感じではないかと思います。

利用しやすい新千歳空港でマルセイアイスサンドは購入できる?

新千歳空港には六花亭の店舗がなく、マルセイアイスサンドの購入はできません。

しかし、六花亭の人気商品を購入できるお店はあるので、新千歳空港でも六花亭商品の購入は可能です。

北海道の限定店でしかゲットできない六花亭のマルセイアイスサンドを!

今回は北海道にある3店舗でしかゲットできない六花亭の「マルセイアイスサンド」をご紹介しました。札幌と帯広の店舗でしか購入することができず、持ち帰りもできないため、北海道まで行かないと食べられない貴重なスイーツ◎

ぜひ北海道に行く際は、六花亭のマルセイアイスサンドをお見逃しなく!

-グルメ, 国内旅行
-, , , ,

© 2022 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5