おでかけ

熊谷のおふろcafé bivouacが最高!おすすめの過ごし方と混雑状況

おふろカフェ熊谷

リラックスできると話題の温泉施設「おふろカフェ」。埼玉県を中心に展開しており、熊谷市にも「おふろcafé bivouac(ビバーク)」があります。ただ、おふろカフェってよくテレビでも取り上げられているので、混雑しているイメージがありませんか?
また、結局どんなことができるのかわからないなんて方もいるのではないでしょうか?

そこで本記事では、おふろcafé bivouacでのおすすめの過ごし方混雑状況についてご紹介していきます。

入場チケットのお得な購入方法もご紹介しているので、行こうかなと検討されている方は要チェックです!

こんな方におすすめ!

  • 熊谷のおふろカフェが気になっている
  • おふろカフェの混雑状況を知りたい
  • どんなことができるのか知りたい
Kanako
雨でも楽しめるし、リラックスできる〜♪

「おふろcafé bivouac」ってどんなところ?

おふろカフェビバークの外観

「おふろcafé bivouac」は、「おふろ×cafe×グランピング」の3つをテーマにした新感覚の温泉施設です。グランピングに来たかのようなアウトドア気分を味わいつつ、ゆっくりと温泉や食事、ゲームやおしゃべりなどを楽しめるスポットとなっています。

電源やWifiも完備なので、自分の好きなように時間を過ごすことが可能です。

入館料

フリータイム入館

大人(中学生以上)¥1,518(税込)
小人(小学生)¥759(税込)
未就学児(小学生未満)¥429(税込)

※館内着・タオル付き(未就学児のお子様の館内着なし)
※土日祝日、繁忙期間は通常料金+¥110(税込)
※別途、会員料金や深夜料金が設定あり

時間制コース

60分90分120分
大人(中学生以上)¥473(税込)¥583(税込)¥693(税込)
小人(小学生)¥220(税込)¥275(税込)¥330(税込)
未就学児(小学生未満)¥110(税込)¥165(税込)¥220(税込)

※館内着・タオルなし
※土日祝日、繁忙期間は通常料金+¥110(税込)

朝風呂入館(受付は5:00〜8:30)

大人(中学生以上)¥473(税込)
小人(小学生)¥220(税込)
未就学児(小学生未満)¥110(税込)

※館内着・タオルなし
※土日祝日、繁忙期間は通常料金+¥110(税込)

ご利用を考えている方に朗報!
アソビューで入場券を購入すれば、少しお得に利用できちゃいます。

通常の入場チケット以外に、平日限定でフリータイム入館&選べるお食事付きのチケットをお得に購入することができます。フリータイム入館&選べるお食事付きのチケットが最大33%オフの¥1,738(税込)
しかも、アソビューで前売り券を購入すれば、ポイントが貯まる&入場がスムーズとお得がいっぱいです◎

▼平日利用がお得!アソビューで前売り券ゲット♪

アソビューをチェックする

アクセス

おふろcafé bivouacは「籠原駅」から徒歩約20分となっています。駅から徒歩約20分は歩ける距離ですが、車でのアクセスの方が楽ちんです。
車でのアクセスが難しい場合は、熊谷駅よりバス(国際十王交通の深谷駅行き)を利用し高柳で下車、そこから徒歩約5分です。

たくさんの駐車場を完備しているおふろcafé bivouacなのですが、施設の裏や道向かいなどに駐車場があり、少しわかりにくいです。車で訪れる際には事前に公式HPで確認しておくと安心ですよ。

基本情報

住所:〒360-0831 埼玉県熊谷市久保島939
営業時間:10:00〜9:00(通常23時間営業)
駐車場:あり(無料)
公式HP:おふろcafé bivouac

「おふろcafé bivouac」でのおすすめの過ごし方は?

おふろカフェビバークの館内

おふろcafé bivouacでは自分の好きなように時間を過ごすことができます。カードゲームや漫画、本などもあるので、好きなものを選んで友人や家族、恋人と楽しむのがおすすめです。

おすすめの館内での過ごした方は以下の通りです。訪れる際は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

  • 友達とおしゃべりを楽しむ
  • カードゲームをする
  • 漫画を読む
  • ひたすら”のんびり”を満喫する
  • 温泉やサウナ、泥パックを楽しむ
  • キッズパークで子供と遊ぶ
  • クランピング気分を堪能する
  • 作業をする
  • ボルダリングにトライしてみる

コーヒーやデトックスウォーターも無料なので、何不自由なく1日のんびり過ごすことができちゃいます!

館内にはレストランもあり!

おふろカフェビバークのレストラン

館内の2階にはレストランがあります。レストラン内にテントがあるなど、こちらでもグランピング気分を味わうことができるようになっています。

先ほどご紹介した食事付きの前売り券では、この写真のような食事を含むメニューから1つ選択可能です!

「おふろcafé bivouac」の混雑状況は?

おふろカフェビバークのエントランス

それでは気になる混雑状況についてみていきましょう!

雨の日や寒い日は混雑する傾向にあります。

学生やファミリーは1日利用でゆっくりしている方が多く、年齢層高めの方は2時間制利用などでお風呂やサウナを中心に楽しんでいる印象でした。そのため、平日でも時間によってはお風呂が混んでいる時もありました。

平日

10:00ごろから利用される方が多いようでした。1日を通してそこまで混んでいるという印象はなく、好きな場所でくつろげるような状態でした。程よい混雑具合なので、特に不自由な感じや空きすぎていて居心地が悪いということもなかったです。

休日

平日に比べると混雑傾向にあり、暖炉エリアなどは80%程度の席が埋まっている状態です。狙いの席などがある場合は、早めに行くといいでしょう。しかし、混みすぎている感じではなかったです。休日にゆっくりするにはぴったりなスポットだと思いますよ◎

おふろカフェでリラックスタイム〜〜♪

おふろcafé bivouacは、とてもくつろげる空間とお風呂やサウナが一体となった施設です。子連れでも利用しやすいような施設となっているので、女子会やデート以外にファミリーで訪れるのもおすすめです◎

今度のお休みはおふろカフェでゆっくりするのはいかがですか?

-おでかけ

© 2021 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5