グルメ

【巣鴨】迫力満点の「燃えるかき氷」とは?佐藤総本店へ行ったみた

巣鴨の焼き氷

みなさん「燃えるかき氷」を知っていますか?冷たいはずのかき氷が燃えるとはどういうこと?と思った方も多いのではないでしょうか。

実はそのちょっと不思議な「燃えるかき氷」が巣鴨の「佐藤総本店」いただけるんです。燃えるかき氷は迫力満点で動画を撮らずにはいられない感じ。気になった方は、ぜひこの記事を参考に巣鴨を訪れてみてくださいね。

Kanako
思わず「わー!」と声をあげてしまうほどの迫力!

巣鴨でいただける「燃えるかき氷」の正体とは?

焼き氷をフランベ中

「燃えるかき氷」は「焼き氷」というもので、かき氷の周りにコーティングしたふわふわのメレンゲの上から、ラム酒でフランベして「燃えるかき氷」となっています。

一瞬にしてかき氷が火に包まれ、迫力満点!実際に目の前でやってくれるので、見ているだけでも熱いです。フランベをすることによって、ラム酒のいい香りがかき氷全体を包み込み、少し大人な味わいとなります。

かき氷を燃やしたら、溶けてしまいそうですが、意外と大丈夫。中はしっかりと氷の状態がキープされていますよ。

焼き氷以外のオーソドックスなかき氷も提供しています。

焼き氷がいただける佐藤総本店の店舗情報

Lumiere特製焼き氷

実は左藤総本店、夜は炉端焼き中心の居酒屋。焼き氷は吉祥寺カフェ「ルミエール」とのコラボで「和cafe 焼き氷SATÔ」として営業しています。かき氷は夏限定なので、提供時期は公式HPなどを確認してみてください。

アクセス

佐藤総本店は巣鴨駅からすぐのところにあります。駅前に屋根付きのアーケードのような通りがあるので、そこを入ってすぐのところです。かき氷の看板が通りに出ていたので、わかりやすいですよ。

基本情報

住所:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-28-1 友泉巣鴨ビル2F
営業時間:11:00~19:30
駐車場:なし
公式HP:和cafe 焼き氷SATÔ

実際にいただいた焼き氷のお味は?

迫力満点なのはわかったけど、味はどうなの?と思った方も多いでしょう。ここからは気になるお味をレポートしていきます!

Lumiere特製 焼き氷

Lumiere特製焼き氷の中

まずは「Lumiere特製 焼き氷」です。ふわふわもメレンゲの中にはキャラメルとイチゴシロップ、練乳が入っています!比較的シンプルなかき氷ですね。

フランベによってラム酒の香りもして、キャラメルもほろ苦いものを使用しているため、大人なかき氷という印象です。トッピングに練乳・イチゴソース・キャラメルがあるので、濃厚な感じが好みなら途中でかけていくのが、おすすめです。

アリスの薔薇の焼き氷

アリスの薔薇の焼き氷

「アリスの薔薇の焼き氷」はアルコールが効いた特に大人なかき氷です。キャラメルやイチゴシロップなどの定番のものを始め、マスカルポーネクリームやラムレーズンなどがたっぷりと入った1品。大人なスイーツがお好きな方に特におすすめです!

こちらのかき氷はフランベによって、かき氷が赤く染まっていくので、本当にバラが咲いたかのようになります。目で見ていても楽しいですね。

巣鴨で焼き氷を食べるには並ぶ?

佐藤総本店の焼き氷

私が訪れたのは9月上旬の肌寒い日。夏というよりは、もう秋のような天気だったこともあってか、スムーズに入店できました。

公式HP下部には予約フォームもあったので、混雑が心配な方は事前に予約しておくのがおすすめです◎

夏限定!迫力満点の「焼き氷」を佐藤総本店でいただこう♪

今回はちょっと新しいかき氷「焼き氷」についてご紹介しました。かき氷屋さんは巣鴨駅からすぐのところにあり、商店街も近いのでランチやショッピングなども一緒に楽しめちゃいます。

大迫力の燃えるかき氷を目の前で体験してみてはいかがですか?

▼そのほかにもかき氷に記事書いてます!

-グルメ

© 2021 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5