おでかけ

【2021】あしかがフラワーパークイルミネーションの混雑状況まとめ

藤の花はもちろん、イルミネーションでも人気な「あしかがフラワーパーク」!「日本三大イルミネーション」にも選ばれているとても有名なイルミスポットです◎(※あしかがフラワーパーク公式HP参照)
2020〜2021のイルミネーションのタイトルは「光の花の庭」。素敵ですね。

大人気のイルミネーションだとどうしても混雑が気になるところですが、今回は混雑をうまく避ける方法をご紹介して行きますよ♪

Kanako
人気の秘密がわかる、圧巻の美しさでした〜♡
毎年リピートしたくなっちゃいました!

あしかがフラワーパークで混雑を避ける3つのポイント

どうしても人気スポットとなると混雑がどうしてもつきもの…。それでもいくつかのポイントを意識することで、混雑を避けることができますよ!以下3つのポイントを意識してくださいね♪

1. 混雑する時間帯

16:30から点灯するイルミネーションですが、18:00ごろから混雑する印象です。そのため、開園直後に行ってゆったりと暗くなるのを待つか、閉園直前の遅めの時間に行くといいですよ◎

2. 混雑する時期

主に11月〜12月はイルミネーションが混雑する傾向となっています。そのため、1月〜2月に訪れると少し混雑が回避できますよ!ただし連休などは混雑するので、注意が必要です◎

3. 天気

天気がいい日や暖かい日は混みやすい傾向にあります。逆に雨の日や寒い日はかなり空いています。

雨の日に屋外で行われるイルミネーションは微妙と思うかもしれませんが、雨が降ると地面に反射して、よりキラキラと幻想的な雰囲気が広がります♪
カメラ好きな方にはきっとたまりませんよ♡

イルミネーションの混雑を避けられるタイミング

あしかがフラワーパークのイルミネーションを避ければ、この3つのタイミングがおすすめです!
子供連れなどでなるべく人混みを避けたい方は参考にしてみてくださいね。

  • 平日
  • 1月〜2月
  • 天気が悪い日

あしかがフラワーパークのイルミネーションの見どころ

人気のあしかがフラワーパークのイルミネーション、もちろん見どころもいっぱいです!その中でも特におすすめの3つのスポットをご紹介しますよ〜♪

お城

園内の奥の方にあるお城。お城の手前にはたくさんの花々が光り輝き、花火も上がっています。写真を撮る際は、花を手前にして、低めの画角で撮ると綺麗ですよ。

このお城は1階部分と2階部分があり、2階まで行くこともできるんです!2階で写真を撮るのもいいですが、ぜひ園内のイルミネーションを上から眺めてみてください。見下ろす形になるので、ちょっと違ったイルミネーションが楽しめます◎

光のふじのはな物語

「あしかがフラワーパーク」といったらやはり藤の花!でも冬は咲いていないんです。しかし、藤に扮した煌びやかな光が光り輝いています。ちょっと遠くからみると本当に藤の花のようでした!

とても幻想的な空間が広がっていますよ☆色が変化したり、一気に消えたりとぼーっと眺めていても飽きません。本当に素敵です♪

寒紅梅

イルミネーションにばかり目がいってしまいますが、ちょっと花にも注目してみてください!「あしかがフラワーパーク」という名の通り、冬でも園内には綺麗な花々が咲き誇っています◎

寒い季節に咲くことでその名がつけられた「寒紅梅」もその1つです。ちょっと他にも目を向けてみると新たな発見がありますよ。ぜひ寒紅梅にも注目してみてくださいね♪イルミネーションと花々のコラボは素敵ですよ〜!

あしかがフラワーパークの詳細

あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭」の気になる入園料や開催期間などの詳細を説明していきます!

入園料大人:¥1,000(税込)
子供:¥500(税込)
※子供料金は、4才~小学生まで
※最終チケット販売は閉園30分前まで
開園時間15:30~20:00
※イルミネーションの点灯は16:30頃
開催期間2020年10月17日~2月7日予定
休園日2月第3水、木と12月31日
その他園内に売店やフードトラックあり
園内ペット禁止

あしかがフラワーパークの公式HPをチェックする

イルミネーションは「あしかがフラワーパーク」で決まり!

冬になるとなんだか観に行きたくなるイルミネーション。多くの場所で開催されていますが、今年は栃木県足利市まで足を伸ばして、とっても素敵な藤の花のイルミネーションを観に行きませんか?
しっかりポイントを押さえておけば、混雑も避けられるはずです◎

-おでかけ

© 2021 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5