お役立ち情報

海外旅行好きにおすすめ!エポスカードは年会費無料で付帯保険がバッチリ

エポスカードは海外旅行で便利と言われているカードの1枚。その理由は、充実した付帯保険の内容があります。そこで今回は、エポスカードの付帯保険の内容について詳しくみていきましょう◎気になる補償内容や特典、その他海外旅行で便利なオプションについてご紹介します!

Kanako
海外旅行によく行くならエポスカードは持っておきたいクレジットカードの1つ!

海外旅行保険は必要?

海外旅行へ行くなら海外旅行保険は必須です。

もしも何かあった時、海外旅行保険はあなたを助けてくれます。

  • 盗難にあった
  • 怪我をした
  • 病気になって、病院へ行った
  • 交通事故にあった
  • うっかり第三者に怪我をさせてしまった

海外旅行では上記のようなこといつ起こるか分かりません。もちろん何もないことがベストなのですが、何かあった時の保険は必要です。
例えば、海外旅行中に軽い交通事故に遭い、治療費が1,000万円以上となったケースもあります。日本なら保険適用となりますが、海外では全額自己負担となります。

「治療費が払えない…」とならないように海外旅行保険は必要です。

でも毎回、海外旅行保険に加入するのは面倒ですよね。そんな時は、海外旅行保険付帯のクレジットカードを活用するのがおすすめです◎中でも、エポスカードは年会費無料なのに、海外旅行保険が自動付帯と海外旅行好きには嬉しいカードなんです!

エポスカードの付帯保険

エポスカードとは?

入会金・年会費
永年無料
発行スピード付帯保険国際ブランドポイント還元
最短即日海外旅行傷害保険VISA0.05%~1.12%

エポスカードは入会金・年会費無料即日発行可能なクレジットカード!
年会費が無料なのにも関わらず、「海外旅行傷害保険」が付帯されているというのが特徴です◎旅行中にトラブルにあった際に使えるので、旅行好きにとってはかなりお得なサービスですね♪

エポスカードは海外旅行保険が「自動付帯」

エポスカードの海外旅行傷害保険が自動付帯です。

自動付帯なので、基本的にはクレジットカードを所有しているだけで保険適用となります。うっかり保険加入を忘れてしまった時や思わぬトラブルが発生した時に活躍しますよ◎ただし、クレジットカードの有効期限切れ保険請求忘れなどに注意しましょう!また、長期旅行に行く場合は保険適用日数などを確認しておくと安心です。

「自動付帯」と「利用付帯」の違いとは?

自動付帯クレジットカードを所有していれば保険が適用となる(※細かい条件がある場合もあり)
利用付帯クレジットカードを所有の上、旅行費用の支払いなどを行なっている場合、保険適用となる

一見、自動付帯の方が良いように思うかもしれませんが、保険の内容まで見てみると利用付帯の方が手厚い場合も多くあります。そのため、自動付帯のクレジットカードを持っているから大丈夫!という考えはやめておくといいかもしれません

エポスカードの主な補償内容

入会金・年会費が無料のエポスカードですが、気になる補償内容はどうなのでしょうか?
早速見ていきましょう!

補償対象本人のみ
補償期間1旅行につき最長90日間
傷害死亡・後遺障害最高500万円
障害治療保険200万円(1事故の限度額)
疾病治療保険270万円(1疾病の限度額)
賠償責任2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

※携行品損害は、1個・1組・1対あたり10万円限度。
※本内容は概要を説明したもので、実際の保険金お支払いの可否は、普通保険約款及び、特約等に基づきます。
※カード付帯保険サービスの内容は、予告なく変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

年会費が無料のクレジットカードでここまでの手厚い補償内容となっているものは、あまりないので、かなりおすすめの1枚です◎しかもエポスカードは365日24時間日本語対応でトラブルの対応もしてくれますよ◎

Kanako
補償内容までしっかり確認してくださいね!

エポスカードはお得!

クレジットカードってそれぞれに特徴があり、どれがいいのか、お得なのかと迷うことも多いと思います。エポスカードは以下のポイントでおすすめですよ!

エポスカードのおすすめポイント

  • エポスポイントが貯める
  • 入会金・年会費が無料
  • 即日発行可能
  • 年4回マルイでのショッピングが10%オフ
  • 海外旅行保険が自動付帯で手厚い

即日発行ができて、しかも入会金・年会費無料は大きいですね。必要な時にスグに発行できるというのは非常に助かります。

貯まったエポスポイントはマイルなどに交換できる!

旅行好きにとって、クレジットカードで貯めたポイントを何に交換できるかというのは大事なポイントです。
エポスカードの場合は、マルイでのショッピングから割引、マイルやスタバカード、ギフト券など様々なものに交換できます。

マイルに交換

ANAマイル=0.5マイル/ 1ポイント(※ゴールドカードの場合、0.6マイル/ 1ポイント)
JALマイル=0.5マイル/ 1ポイント

※ゴールドカードの場合、ボーナスポイントがあるので、還元率ももっと良くなります。

エポスカードがおすすめは人

エポスカードのおすすめポイントをご紹介してきましたが、実際にどのような人にエポスカードはおすすめなのでしょうか?

こんな方におすすめ

  • 海外旅行によく行く人
  • マルイでショッピングする人
  • サブカードが欲しい人
  • 初めてのクレジットカードが欲しい学生

年会費が無料なので、クレジットカードは欲しいという方におすすめです。しかも、マルイ以外にもカラオケや居酒屋で優待が受けられるので、学生の強い味方となるのではないでしょうか?しかも、手厚い海外旅行保険が自動付帯となっているので、海外旅行好きな方は作っておきたい1枚ですね♪

エポスゴールドカードでもっとお得に!

通常のエポスカードももちろんおすすめなのですが、「エポスゴールドカード」はもっとおすすめ!!その魅力をご紹介します。

条件クリアでゴールドカードの年会費も無料に!?

実はエポスゴールドカードも、条件をクリアすれば、ゴールドカードも通常のエポスカード同様、年会費無料になります。気になるその条件というのが、以下の通りです。

  • 年間利用額50万円以上:翌年以降永年無料
  • エポスカードからの招待:永年無料
  • プラチナ・ゴールド会員のご家族からの紹介:永年無料
Kanako
ゴールドカードの方が特典が多くなるのに、年会費無料のチャンスがあるなんてお得すぎますね!

ゴールドカードにすると付帯保険の内容がさらに充実!

通常のエポスカードよりもエポスゴールドカードとなると、付帯保険の内容が充実します。保険は手厚い方が安心です!
しかも条件を満たせばゴールドカードでも年会費が無料になるのは嬉しいですね◎

エポスカードエポスゴールドカード
補償対象本人のみ本人のみ
補償期間1旅行につき最長90日間1旅行につき最長90日間
傷害死亡・後遺障害最高500万円最高1,000万円
障害治療保険200万円(1事故の限度額)300万円(1事故の限度額)
疾病治療保険270万円(1疾病の限度額)200万円(1疾病の限度額)
賠償責任2000万円(1事故の限度額)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害20万円(1旅行・保険期間中の限度額)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

【+α】空港ラウンジも使える◎

よく旅行に行く人にとって空港ラウンジが使えるというのは、かなりありがたいポイント!少し早めに空港に着いてしまった時などに、ラウンジに立ち寄って、ドリンク片手に飛行機を眺めるのなんていかがでしょうか?

ラウンジ無料(国内空港)
羽田空港、成田国際空港、新千歳空港、函館空港、仙台国際空港、小松空港、中部国際空港、大阪国際(伊丹)空港、関西国際空港、神戸空港、広島空港、松山空港、福岡空港、北九州空港、長崎空港、阿蘇くまもと空港、大分空港、鹿児島空港、那覇空港

ラウンジ無料(海外空港)
ハワイ・ホノルル国際空港、韓国・仁川国際空港

海外旅行の付帯保険を探しているならエポスカード◎

海外旅行に強いクレジットカードと言えば、航空系のクレジットカードを思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし、今回ご紹介したようにエポスカードも海外旅行好きの強い味方です!無料で手厚い旅行の付帯保険がほしいという方にぴったりですよ◎無料なので、サブカードとしても人気の1枚です。

▼エポスカードのお申し込みはこちら
<script language="javascript" src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=3552114&pid=886964731"></script>

-お役立ち情報

© 2021 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5