海外旅行

【1人1万円以下!?】お得なラスベガス発グランドキャニオン日帰りツアー

ラスベガスからバスで約5時間のところにある”ラスベガス”。実は約1万円で日帰りバスツアーがあるんです!
せっかくラスベガスまで行くのであれば、ちょっと足を伸ばしてグランドキャニオンまで行くのがおすすめ◎日帰りなので、当初のラスベガス旅行の日程に1日追加するだけで行くことができちゃいます。グランドキャニオンまで約1万円で行けるなんてかなりお得です。

様々な景色を求めて世界を旅してきた私ですが、グランドキャニオンはぜひ行っていただきたい世界の絶景の1つです。

Kanako
感動の風景を目指してバス旅へ!

グランドキャニオンとは?

グランドキャニオンはラスベガスがあるネバダ州のお隣、アリゾナ州にあります。そのため1時間の時差が生じます。ツアーで行く場合はどちらの時間なのかでガイドが話しているのかに注意が必要です。

コロラド川によって長い歳月をかけて削られた巨大渓谷。幅6〜29km・長さ約446km・最深部約1800mと想像を超える壮大なのスケールで、アメリカが世界に誇る国立公園の1つとなっています。

グランドキャニオンはとても広大な土地であり、「サウスリム」と「ノースリム」の2つがあります。それぞれコロラド川もどちら側にあるかで、どちらに行くかによって出会える景色が異なります。

定番の「サウスリム」

コロラド川の南側にある「サウスリム」。定番の観光地として有名で、観光客が多く、お土産屋さんや飲食店、ホテルなどが立ち並びます。今回ご紹介しているバスツアーもサウスリムを訪れるものとなっています。

穴場の「ノースリム」

大自然がそのまま残っているコロラド川も北側「ノースリム」。あまり観光地化されていないため、ありのままの自然を堪能することができる穴場スポットです。一度サウスリムを訪れたことはあり、グランドキャニオンの他の顔を見てみたいなどという方におすすめ!

グランドキャニオンとあわせて行きたい!

  • アンテロープキャニオン
  • ホースシューベンド
  • モニュメントバレー

ラスベガス発グランドキャニオンの日帰りツアー

Kanako
悩みが吹っ飛ぶほど壮大な景色が広がってしました。

それではラスベガス発グランドキャニオン行きの日帰りバスツアーについてご紹介していきます。ちなみに現地ツアーなので、英語しか通じませんが、バスでグランドキャニオンまで連れて行ってもらえるので、英語が喋れなくても問題ないと思います。集合時間が聞き取れなかった場合は、しっかりと確認してから自由行動しましょう。
休憩後の人数確認も毎回やっていたので、置いていかれてしまうなんてこともないはずです。

ツアー日程

朝早くにホテルでピックアップしてもらうところから、このツアーの1日は始まります!寝坊しないように前日の遊びすぎには要注意です◎
バスの中での暇つぶし用に動画(サブスクなど)のダウンロードやお菓子を準備して、いざ出発です。

6:00~7:00ホテルでピックアップ(マイクロバス)
7:30ごろラスベガスからグランドキャニオンへ出発(観光バスへ乗り換え・途中休憩あり)
13:00ごろ各自グランドキャニオン散策(自由行動)
16:00ごろグランドキャニオンからラスベガスへ出発(途中休憩あり)
21:30ごろホテルへ送迎(ホテルによって到着時間に差異あり)

ツアー費

このツアーの値段は1人$78です。とてもリーズナブルで誰でも気軽に参加できるものとなっています。
この$78には、以下のものが含まれています。グランドキャニオン観光にツアーに必要なものは基本的に全て含めれているような形となっていますよ♪

  • バス代(ホテルへの送迎含む)
  • 軽い朝食とお菓子
  • コーヒーと紅茶(朝のみ)
  • ランチボックス
  • グランドキャニオン国立公園への入園料(公園内のシャトルバス無料)

デポジットとして予約時に$10支払い、残りは現地払いでした。残金はバスへ乗り込む段階で支払い(現金またはカード)が必要でした。
※出発24時間前までキャンセル可能・全額返金。

いただいたランチボックスはこんな感じ。予約する際にサンドウィッチの種類を選択できます。ポテトチップスやクッキー、りんごなどとザ・アメリカンなランチでした。

私がツアーに参加した際のバスにはフットレストやコンセントもあったので、携帯を充電しながらゆったりとした時間をバスの中で過ごすことができました◎

このツアーのおすすめポイント

このツアーのおすすめポイントをご紹介していきます!個人的には学生におすすめのツアーです◎

おすすめポイント

  • 送迎付きで最初から最後までツアー会社にお任せでOK!
  • とにかく安い
  • 適度に休憩があり、バス移動が以外と快適
  • 日帰りでグランドキャニオンを堪能できる
  • 1人でも参加しやすい

ツアーということもあり、指定の時間にホテルの集合場所に行けばピックアップしてもらえ、帰りも送迎してもらえます。そのため基本的にはバスに乗っていれば、グランドキャニオンに到着します!しかも、このツアーにはランチボックスとお水など必要最低限のものがついているので、手ぶらで参加しても問題ありません。お土産などを購入しないのであれば、ツアー代だけで本当に1日遊ぶことができちゃいます♪

このツアーは、とにかくグランドキャニオンに行ってみたい人日帰りで手軽にグランドキャニオンへ行きたい人ローカルなツアーを体験したい人に特におすすめ。

グランドキャニオン到着後は数時間の自由行動となるので、好きな場所に行ったり、写真を撮ったりとそれぞれ好きなことをして過ごすことができます。グランドキャニオンでは自由行動ができるというのは、かなり良いポイントなのではないでしょうか!

このツアーは日帰りのため、1日の総移動時間が10時間程度になります。普通の観光バスタイプでの移動となりますが、枕やブランケットなどバスでの移動時間を快適にするアイテムを持って行くのがおすすめです◎また、お菓子や軽いご飯なども持って行くと安心。

 

ツアー詳細を見る

 

バスツアー以外のグランドキャニオンへの行き方

ラスベガスからグランドキャニオンへはバスツアーで行く以外にもいくつか方法があります。いずれもバスツアーよりはお高めになってしまう傾向はありますが、シーンによっては選択肢の1つにしてみるといいかもしれません。

飛行機で行く

飛行機でグランドキャニオンへ行けばラスベガスから1時間半ほど!とにかく時間がないという方におすすめです。飛行機を利用すれば、半日でグランドキャニオン観光をすることだってできちゃいます♪

平均の相場は5万円程度と少し高いですが、移動が楽&短時間でグランドキャニオン観光が可能と考えると飛行機も1つの選択肢となるのではないでしょうか?

ヘリコプターで行く

グランドキャニオンを上空が眺めることができちゃうヘリコプター!短時間でグランドキャニオン観光をしたいという方におすすめです。なかなかヘリコプターに乗る機会もないので、それだけでもワクワクしますね。
基本的には地上でグランドキャニオンを観光することができないので要注意です。

レンタカーで行く

「ドライブが好き!」という方におすすめの方法です。ラスベガスからは片道5時間ほどのところにあり、途中休憩をしながら行くのがおすすめ!日本にはあまりないような長〜く続くハイウェイを好きな音楽と共に走り抜けるのは爽快です◎
途中気になったところがあれば、好きに立ち寄ることができるのが、レンタカーのいいところですね!

注意点

  • レンタカーを借りる準備を渡航前から行う必要がある。
  • 左ハンドル、右車線走行のため、日本と逆。
  • 右折は赤信号でもOK!
  • 1つ1つの街が離れているので、ガソリンの残量に注意が必要。

グランドキャニオンの雄大な自然を求めて!

いかがだったでしょうか?ラスベガスからグランドキャニオンって実はそこまで遠くありません。
しかも、現地のバスツアーを利用すれば約1万円で日帰り観光をすることもできます♪カジノの合間に少し足を伸ばしてグランドキャニオンまで行ってみるのもありかもしれません!
壮大な景色が広がるグランドキャニオンでゆっくりとした時間を堪能してみては?

ツアーを予約する

あわせて読みたい
アメリカ旅行に行く前に知っておきたい10のこと

アメリカ旅行ってみんなの憧れ、ロサンゼルス、ニューヨーク、グランドキャニオンと誰もが知るような地名ばかり。だからこそ、旅行で行ってみようと思う方も多いのでは?そんなあなたにお伝えしたいアメリカの旅行事 ...

続きを見る

-海外旅行

© 2021 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5