グルメ

ずっと美味しいが続くかき氷!予約必至の人気店「和kitchen かんな」

暑い季節になると食べたくなるスイーツ、そう!かき氷です。暑くなるとひんやり冷たいかき氷が最高♪今回は渋谷から10分ほどのところに位置している三軒茶屋の「和キッチン かんな」をご紹介◎かき氷の人気店であり、夏場は予約必須のお店となっています。

それでは「和キッチン かんな」の魅力や予約方法をご紹介していきますよ。

Kanako
私は冬でもかき氷を食べに行っちゃうほど、かき氷大好き♡

「和キッチン かんな」について

和定食とかき氷のお店「和キッチン かんな」は2020年に食べログ百名店に選べれた名店。(※食べログ参照)

かき氷好きの間では有名なお店で、冬場でもここのかき氷を求めてお店を訪れる人も多いんだとか。和定食の提供もあり、ランチをした後にデザートとしてかき氷をいただくこともできます。もちろん、かき氷のみをいただくこともできますよ◎

かき氷の価格帯としては¥800〜¥1800(税込)程度、全体的に豪華なKSSシリーズは少しお高めの設定となっていました。

アクセス

東急田園都市線・池尻大橋駅と三軒茶屋駅のちょうど間くらいにあり、どちらの駅からも徒歩約15分。
渋谷方面からアクセスするなら池尻大橋からのアクセスがおすすめ!渋谷から訪れる場合はバスを利用するのもおすすめです◎

Kanako
バスなら、あまり歩かずに済みますよ。

池尻大橋駅南口を出て、大通りをしばらくまっすぐ行きます。すると、三宿交差点があるので、右に入り住宅街の方に進みます。しばらく進めば1本入った右側にあるので到着です。かき氷の「氷」という旗を目印に進むといいですよ。店舗は2階部分となっています。

「和キッチン かんな」の詳細

「和キッチン かんな」の絶品かき氷

いざ店内に入ると落ち着いた和モダンな雰囲気が広がります。特に大きなかき氷マシーンは目を引きます。
自分のかき氷が出来上がっていく姿も見れちゃうかも……♪

KSSシリーズ

「今日の気まぐれシロップ」略してKSSというかき氷のシリーズから「ローサ」をいただきました!

「ローサ」は、フランボワーズミルキッシュヨーグルト、いちごのレアチーズを使用した1品。中にはコーヒーが入っているので、後半はティラミスのような感覚で飽きることなく完食することができます!よくかき氷は途中で飽きてしまうということがありますが、このかき氷はそんな心配がありません。最初は甘い王道かき氷、後半はちょっと大人なほろ苦いかき氷に大変身です◎

定番シリーズ

定番シリーズの「BC」はいちご、ミルキッシュヨーグルト、マスカルポーネを使用した一品!甘すぎずスッキリとした味わいが特徴で、かんな殿堂入りのメニューだそう。見た目も可愛く、迷ったらコレというくらい誰でも食べやすいかき氷です◎

トッピングのクリームのようなものはマスカルポーネで酸味が強く、かき氷の後味をスッキリとさせてくれます。最初はトッピングは混ぜずにいただき、後半に混ぜると途中で味変ができて飽きることなく完食できますよ♪

予約方法

夏場は大行列となる「和キッチン かんな」行きたい日を決めたら予約をしましょう!公式HPから予約できますよ。

メモ

予約受付開始は5日前の22時から、受付終了は当日の1時間前までとなっています。
※かき氷のみの予約とランチ(食後かき氷OK)の予約があるので、事前に決めておきましょう。

確実に「かんな」のかき氷が食べたいなら5日前にはしっかり予約をしましょう!
予約を完了したら、しっかりと予約時間に「かんな」を訪れればOKです♪

Kanako
夏は予約必須!!

寒い季節はそこまで行列になることは少ないようなので、予約なしの来店でも大丈夫そうでした。

公式HPから予約する

絶品かき氷に舌鼓♡

三軒茶屋の人気かき氷店「和キッチン かんな」行きたくなったのではないでしょうか?

とにかく人気のお店なので、暑い時期に訪れる際は予約必須です◎しっかりと予約をして、絶品かき氷を堪能してくださいね♪
少し駅から遠いため、お店に着くまでに熱中症になってしまわないように水分補給を忘れずに。

川越でかき氷をいただくならココ!

-グルメ

© 2021 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5