海外旅行

【保存版・海外】女子一人旅おすすめ都市10選と選び方のポイント◎

「あなたは海外一人旅に興味はありますか?」女性の場合、どうしても不安や恐怖からなかなか踏み出せない海外一人旅。しかし、旅先を選んだり、しっかりと準備をしたりすれば、そこまで心配する必要はありません。

海外旅行大好き・一人旅経験者の私が、国選びのポイントやおすすめの旅先をご紹介します。あなたもコロナが終わったら、海外一人旅デビューをしてみませんか?

Kanako
海外一人旅はいい経験になるよ!

女性の海外一人旅は危険?

もちろん、男性が一人旅に行くよりは危険です。しかし、しっかりとリサーチをしたり、防犯グッズを持参したりするなどしっかりと準備して行けば、過剰に警戒する必要はないように考えています。

実際に私も海外へ何度か一人旅へ行っていますが、しっかりと準備していたため、ちょっとしたことには問題なく対応でき、危険な目にあうことはありませんでした。

「とにかくしっかりと準備する!」ということが大切です。

あわせて読みたい
海外一人旅がちょっと怖い女性へ。私の体験談と経験から6つの対策◎

「海外一人旅、興味はあるけどちょっと怖いな。」と思う女性は多いのではないでしょうか?私も初めて1人で海外旅行へ行く前は不安でいっぱいでした。そして、いろいろなブログなどを読みまくりました。 でも海外一 ...

続きを見る

しっかりと保険に入っておくこともおすすめします。クレジットカードの付帯保険もあるので、うまく活用しましょう。
旅行保険は、お守りです。

あわせて読みたい
海外旅行に行くならエポスカード?付帯保険の内容について

エポスカードは海外旅行で便利と言われているカードの1枚。その理由は、充実した付帯保険の内容があります。そこで今回は、エポスカードの付帯保険の内容について詳しくみていきましょう◎気になる補償内容や特典、 ...

続きを見る

女性の海外一人旅で意識すべき国選びのポイント!

まずは一人旅の旅先選びのポイントをご紹介します。これらのポイントは女子旅にも共通しますよ◎

治安

1つ目のポイントはやはり治安です。日本はとても安全な国であり、日本より安全な国はないと言われるほどです。
そのため、平和ボケをしてしまっている場合があります。海外は日本ほど安全ではないということを理解し、注意しましょう。その時の外交関係や経済状況も大きく影響するため、渡航の際は念のためニュースをチェックしておくといいでしょう。

しかし、海外でも治安が良い国はあります。治安が良いとされる国を選ぶのがおすすめです。どこへ行っても共通して言えることですが、どこでも安全ということはありません。自分の危険センサーに敏感になりましょう。

Kanako
現地の様子次第で夜の出歩きを控えるなどしましょう。

また、事前に同じ都市の中でも治安が悪いとされているところがないかや、現地の女性の様子を伺うようにしましょう。

衛生状態

衛生状態も大事なポイントです。ローカルを味わいたいから気にしないという方もいるかもしれませんが、衛生状態が良い国に越したことはないでしょう。先進国の場合は特に心配ないことがほとんどですが、東南アジアや南米など、まだ新興国に近い国へ行く際は注意しておくと安心です。

衛生状態に心配があるところへ行く場合は、ホテル選びは慎重にしましょう。適当に選ぶとセキュリティーや衛生面に不安が残るかもしれません。

旅先での交通の便

旅先での交通の便が悪いと、一人旅の場合かなり行動しづらくなってしまいます。特に女性の場合、タクシーでぼったくられるケースもあるので、公共交通機関が発展しているところに行くと観光しやすいです。

ただし、公共交通機関が発展していても、その電車やバスの治安が悪いといことはあり得ます。事前に調べておくのがおすすめです。

Kanako
ロサンゼルスのバスや電車は、ちょっと治安悪めでした。危険センサーが「ちょっと危険!」と反応しました。

日本からのアクセス

近場の方が最初はハードルが低くなります。まずは近場で体験してみるのもいいかもしれません。

少し遠くへ行きたいなという方は、直行便で行けるところにしておくと安心です◎飛行機に慣れていれば別ですが、乗り継ぎをミスると結構面倒なことになる場合もあります。もし乗り継ぎありの場合は、時間に余裕のある便を選びましょう。

言葉の壁

海外へ行けば日本語が通じない国がほとんどですが、英語がどれだけ通じるのかは大事なポイントです。

日本語と英語以外に少しでも喋れる言語があればいいのですが、日本語と英語しかわからない場合に相手が英語を喋れるかは重要です。お互いに意思の疎通が取れる言語が全くないとかなり大変でストレスもたまります。

現在はスマホなどもありますが、女子一人旅であれば少なくても英語がある程度通じる国を選ぶと安心です。

Kanako
私はポーランドのスーパーで英語が全く通じず四苦八苦。

ここの意識するとより良い旅行になるかも!

物価

物価が安いと女子が好きなショッピングやグルメをより一層楽しめます!目安としては、日本と同じくらい〜日本より少し安いくらいのところがおすすめです。あまり物価が安すぎるところにしてしまうと、衛生面や治安に不安が出てくる国もあるため、日本の物価の1/2程度までを目安にするといいでしょう。

逆にあまりにも物価が高い国(西欧は物価高め)へ行くと、お金のことが気になりすぎて楽しめない可能性があります。

食文化

旅行において食事は大事です。私にとっては旅行先での食事は観光の一部!なくてはならない存在です。

特によくあるのが、東南アジアの食事の匂いがダメで食べられないという声をよく聞きます。例えば同じ「タイ料理」でも、日本のタイ料理と現地のタイ料理は異なることもあるので、海外の食文化を少し見ておくと現地で困ることが少なくなります。

Kanako
旅先での思い出グルメは、ハワイのガーリックシュリンプとスイスのソーセージ、ベルギーのワッフルかな!

都市の大きさ

旅先によって、都市の大きさは様々です。例えば東京やロサンゼルスなどのように大きすぎると移動が多くなってしまい、観光しづらいこともあります。そのため、比較的コンパクトだけど、見どころがたくさんあるような都市にすると女子一人旅でも満喫できるでしょう。

JTBで旅行を探す

女子一人旅におすすめな海外都市

それでは私が選ぶ女子一人旅にぴったりの旅行先をご紹介します。初めての海外は緊張するかもしれませんが、準備をしっかりしておけばきっと大丈夫です◎

※治安や衛生状態は個人的な判断です。参考程度にしてください。

ソウル(韓国)

日本からのアクセス抜群で、国内旅行のような感覚でいける韓国。グルメやコスメ、ファッションなど女性が好きなものは一通り揃う街です。日帰りや1泊2日でも行けるほどアクセスが良いため、一人旅デビューにはぴったりかもしれません。

食べ歩きやショッピングなど思う存分楽しんじゃってください!

  • 治安:良い
  • 衛生状態:綺麗
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバスあり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で2時間程度
  • 言葉の壁:英語◎・片言の日本語が話せる人も多い

台北(台湾)

海外旅行先として人気の台北。市内からちょっと足を延ばすとランタンで有名な十份や、ジブリのモデルにもなった九份などがあります。市内のグルメや観光だけではなく、ちょっと旅行先でも遠出をしたいという方におすすめのスポットです。

グルメが堪能できる夜市なども台北観光の見どころに1つです。ただ女性1人で夜市へ行く場合は、帰宅があまり遅くなりすぎないように注意してくださいね。

  • 治安:良い
  • 衛生状態:比較的綺麗
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバスあり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で3.5時間程度
  • 言葉の壁:英語◎・片言の日本語が話せる人も多い

香港(香港)

西洋とアジアンテイストが融合している街が香港です。西洋の街並みの中にもアジアンな香りがにじみ出ているような街です。タピオカや小籠包が人気で、日本よりもかなりお安く美味しいグルメをいただくことができます◎

香港にはおじゃれなカフェやディズニーもあり、女子旅の行き先としても人気!地域によってかなり雰囲気が異なるため、ホテル選びは少し慎重に行うといいでしょう。

  • 治安:良い(諸外国との関係によっても左右される)
  • 衛生状態:比較的綺麗
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバスあり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で4〜5時間程度
  • 言葉の壁:英語◎・片言の日本語が話せる人もいる

バンコク(タイ)

Kanako
私のまた行きたい国ランキング上位のタイ〜♪

東南アジアの旅行先で人気のタイ・バンコク。スパやグルメ、観光にショッピングととにかく楽しいです。しかも物価が安いので、あまり値段を気にすることなく旅行ができます。日本ではなかなか行けないエステやスパなどもお手軽価格で満喫することができますよ。
路地に出ている屋台グルメやナイトマーケットなどのローカルフードも味わってみてくださいね♪

バンコク市内では英語は問題なく通じますが、少し郊外へ行くと通じないこともあります。

  • 治安:比較的良い
  • 衛生状態:場所によって差が激しい(全体的には汚くはない程度)
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバス、船あり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で6時間程度
  • 言葉の壁:英語◎・片言の日本語が話せる人も多い

バリ島(インドネシア)

アジアンリゾートを堪能したいという方におすすめなのが、インドネシアのバリ!とにかくゆったりとした時間が流れ、リラックスできる空間が広がります。近くには棚田や寺院で有名なウブドもありますよ。

多くのリゾート地は物価が高い傾向にありますが、バリはまだそれほど高くありません。今後徐々に物価が高くなりそうなので、早めに行ってみるのがおすすめです◎

  • 治安:比較的良い
  • 衛生状態:場所によるが比較的綺麗
  • 旅先での交通の便:基本シャトルバスかタクシー
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で8時間程度
  • 言葉の壁:英語◎

JTBで旅行を探す

パリ(フランス)

花の都パリも女子一人旅におすすめです◎きっと女性であれば、誰しも一度は行ってみたいと思ったことのある都市なのではないでしょうか?

グルメしゃショッピングが本当に楽しい街で、有名なカフェやレストランも数多くあります。個人的にはお気に入りの楽しみ方は、好きなカフェを見つけて、そこのテラスで通りを眺めながらティータイムをすること!なんとも贅沢な過ごし方〜〜♪

パリは特に外食の物価が高いので、キッチン付きのホテルなどに泊まると比較的リーズナブルに旅ができるかもしれません。

  • 治安:比較的良い(セーヌ川沿いはスリが多い)
  • 衛生状態:綺麗
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバスあり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で12時間程度
  • 言葉の壁:英語◎・年配の方は通じない場合もあり

ロンドン(イギリス)

古風な街並みが残るロンドンもおすすめの旅先の1つです。ザ・ヨーロッパの街並みが特徴で、きっちりとした雰囲気です。時計塔ビッグベンや城、美術館ととにかくたくさんの見どころがひしめき合う街となっています。

アートが好きな方はいくら時間があっても足りないほどかもしれません。あまり馴染みのないイギリス英語に最初はちょっと手こずるかもしれませんが、慣れてくるとどこか心地よいアクセントです。

  • 治安:良い
  • 衛生状態:綺麗
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバスあり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で12.5時間程度
  • 言葉の壁:公用語が英語◎

ニューヨーク(アメリカ)

バンコク市内では英語は問題なく通じますが、少し郊外へ行くと通じないこともあります。

  • 治安:良い(郊外は嫌な雰囲気の場所もある)
  • 衛生状態:綺麗
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバスあり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で13時間程度
  • 言葉の壁:公用語が英語◎・日本人も多い

カナダ(バンクーバー)

大自然が多く残るカナダの都市・バンクーバー。海も近く、ゆっくりと時間が流れる感じが特徴の街です。カナダの中では日本からのアクセスがかなり良いため、一人旅でも訪れやすい街なのではないでしょうか。

夏でもそれほど暑くならないので、快適な夏を過ごすことができます。近くには、自然豊かなヴィクトリア島もあるので、時間がある方はちょっと足を延ばしてみるのがおすすめです◎

  • 治安:良い
  • 衛生状態:綺麗
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバスあり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で9時間程度
  • 言葉の壁:公用語が英語◎

シドニー(オーストラリア)

日本人が多く暮らす街としても有名なシドニー。実際に私も1週間程度滞在したのですが、本当に暮らしやすそうだなと感じました。多国籍のグルメがあり、時間はゆっくりと流れる感じです。そして海が近く、街も綺麗。リゾートまではいかないのですが、都市型リゾートのような感じです。ノマドワーカーにはぴったりの旅先かもしれませんね。

シドニー市内から公共交通機関で1時間半ほどのところにある「ロイヤルナショナルパーク」が超おすすめです!自然の神秘を体感しながらハイキングができますよ♪

  • 治安:良い
  • 衛生状態:綺麗
  • 旅先での交通の便:良い(電車やバスあり)
  • 日本からのアクセス:片道飛行機で10時間程度
  • 言葉の壁:公用語が英語◎・日本人も多い

海外一人旅へ行ってみよう!

いかがだったでしょうか?今回は、女子一人旅におすすめの海外都市をご紹介しました。
どこも素敵なところばかりなので、自分の予算や時間に合わせて旅行に行ってみてくださいね。

私も初めて海外へ一人旅をする時はドキドキでしたが、本当にいい経験になりました。また一人旅をしてから格段にフットワークが軽くナリアmしたよ!
ぜひ皆さんもコロナが収束したら、海外一人旅に挑戦してみてください◎

JTBで旅行を探す

あわせて読みたい
海外一人旅がちょっと怖い女性へ。私の体験談と経験から6つの対策◎

「海外一人旅、興味はあるけどちょっと怖いな。」と思う女性は多いのではないでしょうか?私も初めて1人で海外旅行へ行く前は不安でいっぱいでした。そして、いろいろなブログなどを読みまくりました。 でも海外一 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-海外旅行

© 2021 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5