お役立ち情報

女子必見!旅行好きの私が教える持ち物を少なくする15のコツ◎

パッキング

旅行の荷物が多くて困った経験はありませんか?旅行となるとついつい、いろいろなものを持って行きたくなってしまい、スーツケースがパンパンなんてことも……。私もそんな荷物に悩ませる1人でした。しかし、うまくコツを学べば、荷物に悩まず快適な旅行ができます。

それでは旅行の荷物をなるべく少なくするコツを15個ご紹介していきます。旅行はつい荷物が多くなってしまう女子の方、必見です。
荷物は少なければ絶対に快適な旅行になるというわけではないので、自分ができる範囲で実践してみてください。

こんな方におすすめ!

  • 旅行の荷物がいつも多くなってしまう…
  • なるべく身軽に旅行したい
  • 良いパッキングの方法を知りたい

旅行の荷造りでよく直面する問題ですよね…。この記事を参考に荷物問題を解決しましょう。

Kanako
きっと次の旅行は荷物は少なめ、身軽に出発できますよ!

【女子必見】身軽な旅行へ行くためのパッキング15のコツ

旅行の荷物が多くて困っている方は、まず自分が実践できそうなものを探してみてください!

洋服はなるべく小さく・少なく

旅行の荷物を大半を占める洋服を小さく・少なくするコツについてまずは紹介します。

圧縮袋・圧縮バックを活用する

洋服を小さくするなら、圧縮袋や圧縮バックがおすすめ!特に圧縮バックは簡単に使えるのでかなりおすすめです。
圧縮袋だと、袋が破けてしまったり、圧縮作業が面倒だったりしますが、圧縮バックなら洋服を入れて、ジッパーを締めるだけでOKです。とっても楽チンなので、荷物の出し入れが多い旅行中は大活躍します◎

圧縮バックを使う際にはシワにならない洋服を中心に入れるといいですよ。もしシワになりやすい洋服を入れる場合には、ホテルに到着後すぐにハンガーにかけとくようにしましょう。

2泊以上の旅行なら洗濯することを検討してみる

トラベルサイズの洗濯洗剤

2泊以上の旅行であれば、途中で洗濯するのがおすすめです!特に下着や靴下などはそんなに多く持って行かず、洗濯すると荷物を少なくできます。

女性の場合、下着類を日数分持って行くだけでもかなりの荷物となることがあるので、その代わりに小分けの洗濯洗剤を持っていきましょう!量が多くなければ、部屋で手洗いもできますし、ランドリーを設置しているホテルも多くあります。

部屋で手洗いする場合には、しっかりとタオルドライしてあげると乾きがいいですよ。

かさばるものは移動の時に着る

コートやセーターなど、どうしてもかさばるものを旅行に持っていきたいことはあります。そんな時は移動する際に着用するようにしてみてください。着用してしまえば、そこまでかさばることなく、楽に移動することができますよ♪

着回せるシンプルな洋服を中心にチョイス

なるべくシンプルな洋服を持って行くと、荷物は少ないままで着回せます。全部シンプルにしてしまうと楽しくないので、少し柄物も取り入れながら、シンプルのものを中心に持って行くと便利ですよ。シンプル多めなら、現地調達した洋服とも合わせやすいです!

シャツワンピは着回し力抜群なので、ぜひ持っていきたい1着!前をあけて羽織やボタンを閉めてワンピースなど着回せちゃいます◎

ボトムスよりもトップスを多めに

ボトムスは最小限にし、トップスを多めに持っていけば、洋服の雰囲気を毎日変えつつ、荷物を少なく抑えられます。写真を撮る際もトップスは必ず映るので、ボトムスよりもトップスを多めに持って行くのがおすすめです。

帽子やアクセサリーなどの小物でおしゃれを楽しむ

旅行中もオシャレを妥協したくないけど、荷物は少なくしたいという方は、帽子やアクセサリーなどのファッション小物を多めに持って行くのがおすすめ!小物は洋服に比べて小さく、たくさん持っていっても荷物になりません。

大きめのピアスや雰囲気の異なる帽子を多めに持って行くと、同じ洋服でもガラリと雰囲気を変えることができますよ。洋服はシンプルに、小物は派手にがポイントです◎

メイク道具やスキンケアなどをコンパクトに

女子の必須アイテム、メイク道具やスキンケアをコンパクトにするコツも紹介していきます!

メイク道具は必要最低限に

メイク道具

手のひらサイズくらいのポーチに入りきるのも目安にすると、メイク道具を最低限に抑えることができます。

私の場合は、写真のメイク道具にビューラーを追加したら、ばっちりくらいメイク道具は最低限しか持っていきません。海外旅行だとコスメ買いたくなることもあるので、現地調達も考えるとこれで十分です。

他にも以下のような方法で持ち運ぶメイク道具を減らすことができます!

  • マツエク・マツパ→ビューラーやマスカラなし
  • リップチーク→リップとチーク、アイシャドウとして使う
  • BBクリーム→下地、ファンデとして使う

普段は省略せずにバッチリ行なっているメイクも、旅行の時だけは少し簡単に済ませるのもいいかもしれません。朝の仕度時間も時短になります。
もちろん、「メイクが大切!」という方も多いと思うので、自分にできる範囲内で。

トラベルサイズ・試供品を活用する

トラベルサイズのバスセット

シャンプーや化粧品などは市販のトラベルサイズや試供品を利用するのがおすすめです!シャンプーやリンスはホテルに設置してあることがほとんどなので、こだわりがない場合は持っていく必要はありません。

しかし、スキンケアは置いていないことがほとんどなので、トラベルサイズや試供品でもらったものを持っていくといいですよ。無印良品で販売しているスキンケアは種類も多く、トラベルサイズがあるので便利です◎しかもセットではなく、個別に売っているので使いやすい。

小分けのフェイスパックを利用する

スキンケア用品をトラベルサイズに詰め替えるのって結構面倒です。そんなときは個別包装のフェイスパックを利用すると荷物を少なく、楽にすることができます。
また、飛行機や紫外線など旅行中はお肌へのダメージが多いので、しっかりと保湿できるパックは大活躍します。

パックは面倒という方はオールインワンジェルなどがおすすめです◎

そのほかの荷物は工夫をして

その他で女子が旅行に持っていきたいものについてご紹介します。この辺りは個人差があると思うので、必要なものだけ持って行くようにしてくださいね。

ヘアアイロンはトラベルサイズを持っていく

トラベルサイズのヘアアイロン

女子の必須アイテム、ヘアアイロンはトラベルサイズを持参しましょう。トラベルサイズは通常のものよりコンパクトの上、電圧が世界対応しているものがほとんどです。世界対応していれば、プラグの変換器さえあれば、どこでも使えるので便利です!購入の際は世界対応か必ずチェックするようにしましょう。

またこだわりがないのなら、友達と相談して誰かが代表して1つだけ持っていくのもおすすめですよ。

ガイドブックは必要な部分だけコピーor写メる

旅行のガイドブックは1冊まるまる持っていくとどうしても荷物になりますよね。そんな時は必要なページをコピーや写メって持参するのがおすすめ。

実際、旅先でガイドブックを持ち歩くことは少ないと思うので、出発前に必要箇所だけをピックアップしておきましょう。

タオルは薄手のものを持っていく

旅行にタオルを持っていく女性の方も多いのではないでしょうか?膝掛けやレジャーシートがわりなど、様々なシーンで活躍するタオル、私も必ず旅行に持っていくものの1つです。

ただ、結構かざばるものなので、薄手のものを1枚だけ持参するのが、おすすめです。タオルよりも手ぬぐいを持っていくのもおすすめ!同じような用途で活躍してくれ、タオルよりかさばりません。

ちなみタオルを持っていくときは、くるくると丸めてパッキングするとコンパクトになりますよ。

財布はスリムに小さく

財布はなるべくスリムにしておくと旅行先でも楽です。財布が大きいとバックに入りきらなかったり、不必要なものを入れてしまったりするので小さめがおすすめ。

カードメインの国なら、カードホルダーとかでも十分です。カードメインなら現金少なめで、使いづらい硬貨も増やさずに済みます。

コンタクトはワンデーに

普段2weekのコンタクトを利用している方も、旅行中はワンデーがおすすめ。ワンデーなら使い捨てできるので、洗浄液やコンタクトケースは不要です。観光で疲れた日に、コンタクトをポイっと捨てるだけでいいのは楽チンです。

【+α】洗濯ネットで荷ほどきを楽に

パッキング1

着た洋服を洗濯ネットに入れて、そのまま洗えるように分けておけば帰宅後が楽チン!スーツケースを開けて、そのまま洗濯機に入れることができちゃいます。

また、何かの拍子にスーツケースを開けることになっても、周りの目を気にすることなく開けることができます。

 荷物を少なくしてもっと快適な旅行に♪

ついついあれもこれも旅行の荷物は多くなってしまいがちですが、コツを掴めば少ない荷物で快適な旅行が楽しめるようになります。

いつも旅行の荷物が多くなってしまって困るという方は、ぜひ今回ご紹介したコツを参考にしてみてくださいね。

-お役立ち情報

© 2021 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5