留学・ワーホリ

【留学・ワーホリ女子必見】持ち物やよくある質問に答えます

留学やワーホリと長期で海外に滞在する場合って、持ち物や気になることって多いですよね。それもそのはず!未知の世界で長期滞在するとなると不安や気になることが多いのは当たり前です。そこで今回は、留学経験がある私が留学・ワーホリの持ち物やよくある質問にお答えします!

留学・ワーホリに出発予定の女性のみなさんはぜひ参考にしてみてくださいね♪

Kanako
留学やワーホリはしっかりと準備しておくことで、より充実したものになりますよ◎

留学やワーホリの持ち物を教えて!

それでは早速、これから留学やワーホリに行く女性が持っていくべきアイテムをご紹介します!

  • パスポート/ビザ
  • 海外保険書類
  • 貴重品(財布・スマホ・運転免許証など)
  • 洋服(最低5日分程度)
  • 下着(最低1週間分程度)
  • 靴下
  • 洗濯ネット
  • エコバック
  • 歯ブラシ
  • スキンケア
  • メイク道具
  • シャンプー/リンスなど
  • 常備薬
  • 文房具
  • サングラス
  • 折りたたみ傘
  • 変換プラグ
  • 生理用品
  • お菓子やお土産

パスポート/ビザ

パスポートやビザは海外渡航の必須アイテム!留学やワーホリを考え始めたら、早めに取得しましょう。

渡航先で何をしたいか・するかによってビザの種類が異なるので、しっかりと早めから準備をしておくと安心です。

詳しいパスポートやビザの取得方法は、外務省のHPや各国大使館・領事館のHPをご確認ください。

海外保険書類

長期で海外へ行く場合は、保険への加入も忘れないようにしましょう!しっかりと保証内容を確認した上で書類を持って渡航してくださいね。

貴重品(財布・スマホなど)

財布やスマホ、身分証明書などの貴重品もお忘れなく!渡航先で使用予定のクレジットカードや現金がきちんと財布の中に入っているかも確認するようにしましょう。

移動中は荷物が多くなるので、空港や飛行機の中にうっかり忘れてきてしまわないように気をつけましょう。

洋服(最低5日分程度)

洋服は渡航する季節に合わせて5日分程度持っていきましょう!暖かい季節に渡航する場合でも、屋内はクーラーでかなり冷えることもあるため、羽織りものは持参がおすすめ。

なるべくシンプルで着回しが効くものを持っていき、ほかに必要な洋服は現地調達にすると荷物が減りますよ。

下着(最低1週間分程度)

下着は最低でも1週間分は持っていきましょう!国・ホストファミリーによっては、洗濯は週に1回までという文化がある場合もあり、洋服よりも多めに持っていくと安心◎

下着は、海外のものはサイズが合わなかったり、探すのが難しかったりするので、普段から使い慣れているものを持っていくのがおすすめです。

またヒートテックやエアリズムはかなり重宝するため、数枚持っていくと便利ですよ!最近はユニクロが海外進出しているので、オンラインショップなどを活用すれば留学・ワーホリの人気都市では購入可能になってきました。

Kanako
私は海外の下着が想像以上に合わなかったので、多めに持っていってよかったです◎

靴下

靴下は洋服同様5日分程度あると安心です。短めと長めの靴下両方をもっていくのがおすすめ!

現地でも購入可能なので、足らないと感じたら買い足すようにしましょう!

洗濯ネット

海外では基本的に手に入らないものなので、持参しましょう!洗濯するときはもちろん、荷物の仕分けにも役立ちますよ◎

大小さまざまなサイズがあるので、大きいものを3枚程度、下着などの小さいものを5枚程度持って行くと、洗濯で困らずに済むはずです!

エコバック

何か便利なエコバックも1つスーツケースの中に潜ませておくと便利です。買い物や学校で大活躍しますよ◎

日常的に使いやすくファッションにも合わせやすい折りたたみ可能なトートバックがおすすめです!

歯ブラシ

歯ブラシは現地でも購入できますが、大きめなことが多いです。こだわりがある場合には持参する方が良いでしょう。

スキンケア

敏感肌の方は、現地のスキンケア用品が合わなくて困ることも…。ただし、海外は水道水が日本とは異なるため、現地の水質に合わせて作られた海外のスキンケア用品の方が肌に合うという場合もあります。

スキンケア用品の合う合わないは行ってみないとわからない部分も多いので、心配な場合は渡航期間で必要な分だけ持っていくことをおすすめします。

Kanako
私はスキンケア用品一式を1本ずつ持っていき、なくなったら現地のものを購入していました!

メイク道具

1年分のメイク道具を持っていこうとすると結構な荷物になってしまうので、現地調達することも考えながら必要最低限持参しましょう。

Kanako
ベースメイクだけは自分に合うものを探すのは難しいため、多めに持っていくのがおすすめ。

シャンプー/リンスなど

1週間分くらい持っていき、現地で早めに購入しましょう!日本と海外は水質が異なるため、現地で購入したシャンプーやリンスの方が髪の毛がパサつかずに済みます。

常備薬

海外の薬は日本のものに比べて強かったり、体に合わなかったりするため、日本から持参するようにしましょう!いつも飲んでいる処方箋がある場合は、早めにかかりつけ医に相談しておくといいですよ。

体が丈夫な方でも、痛み止めと酔い止めくらいは持っていくのと安心です◎

文房具

文房具は現地で購入可能ですが、日本のものはやはり性能が良い!!そんなに大荷物ではないため、特に勉強しにいく方は持参するようにしましょう!シャーペンの芯とかも日本のものが好みだったので、1年分持っていきました。

Kanako
あまりの性能の良さに、帰国前、現地の友達に文房具ちょうだいと言われました…!

サングラス

日本ではあまり使用しない方も、かなり紫外線が強い海外では必須アイテムです!海外でも購入できますが、日本人の顔に合うものは少ないため、日本からの持参がおすすめです。

海外ではなくしてしまう恐れもあるため、高価なサングラスは必要ないでしょう。

折りたたみ傘

地域によっては傘をさす文化がないところもありますが、雨の日に傘なしは少し辛いところがあります。

売っていないということはないのですが、日本の折りたたみ傘はとにかく機能性が高いです!傘が必要な場合は、日本から持っていくようにしましょう◎

変換プラグ

ヨーロッパやアフリカ、中近東へ投稿する場合には必ず準備するようにしましょう。地域によって形状が異なるため、購入前に渡航先のプラグの形状確認をお忘れなく!

北米や南米地域では必要ない場合も多いようですが、しっかりと確認しておくと安心です。

100円ショップや家電量販店、ネットなどで購入できます!

生理用品

最初の1回分はマストで持参がおすすめ!海外へ行き、環境が変わると急に生理になることもあるため、持ち歩くようにしましょう。

2回目以降については、好みになってくるのですが、気にある方は半年分くらい持っていき、残りは日本から送ってもらうと良いですよ◎

Kanako
私は1年分持っていったのですが、全然使い切らなかったので半年分くらい持参するのがおすすめです!

お菓子やお土産

ちょっとしたお菓子やお土産は会話のきっかけになることが多いアイテムです。特にホームステイをする場合は、ホストファミリーにお土産を持って行くのがおすすめ!できればそのお土産について説明できるようにしておくと、文化の交流などもできていいですよ◎

荷物が多すぎる場合はどうする?

長期の海外生活となる留学やワーホリ、どうしても荷物が多くなってしまいがちですよね…。そんな時は、持っていきたいものに優先順位をつけよう!

荷物の優先順位

  1. 日本でしか手に入らないもの
  2. すぐに必要なもの
  3. 自分の絶対的なこだわりがあるもの
  4. その他持っていきたいもの

優先順位が低い荷物については、現地でも購入可能な場合がほとんどなので、渡航先での購入を検討しましょう。

Kanako
個人的に下着や生理用品は日本から持っていくのがおすすめです!

それでもどうしても入りきらないという場合は、日本から荷物を送ってもらいましょう!渡航先に到着後すぐに必要ないものは、正式な滞在先が決定後、家族や友人に荷物を送ってもらうといいですよ◎

あわせて読みたい
パッキング
女子必見!旅行好きの私が教える持ち物を少なくする15のコツ◎

旅行の荷物が多くて困った経験はありませんか?旅行となるとついつい、いろいろなものを持って行きたくなってしまい、スーツケースがパンパンなんてことも……。しかし、うまくコツを学べば、荷物に悩まず快適な旅行 ...

続きを見る

留学やワーホリでよくある質問

長期の海外滞在では気になることって多いですよね。そこで、よくある女性ならではの質問に回答していきます!

Q. 長期で海外に行くとやっぱり太るの?

A. やはり多少太ることはあります。

「海外の食事ってカロリー高そうだし太りそう…」と心配になっていませんか?多くの女性はやはり体型は気になりますよね。

しかし、あまり食事制限をしてしまうと、体調不良やホストファミリーとのトラブルの原因となりかねません。暴飲暴食は良くありませんが、適度な食事量なら数キロ太るくらいで収まります。

滞在中は少し太ってしまうかもしれませんが、日本に帰国して元の食生活に戻せば自然と痩せることがほとんどなので、そこまで気にする必要はありません。

逆に海外で痩せるとその反動で、帰国した時の日本食がおいしすぎて太ってしまうというのはよく聞く話なので、注意しましょう!

生理はどうしていた?

A. 日本から多めに生理用品や薬を持参し、いつも通り対応していました。

留学・ワーホリ中も生理はいつも通りやってきます。

生理用品は海外でも購入可能ですが、国や地域によってはタンポンが一般的な国もあります。日本のものを好む場合は、日本から多めに持っていき、なくなりそうになったら日本から送ってもらいましょう。なくなりそうになるタイミングで一度海外の生理用品を試してみるのもいいでしょう!

生理痛がひどい人は普段飲んでいる痛み止めなどを持参しましょう。海外の薬は強めの場合が多いので、日本のものが安心ですよ。

また、人によっては環境の変化やストレスによって、生理が止まってしまうケースもあります。あまり気にしすぎずに、様子を見てあげることが大切です。必要に応じて病院の受診も検討しましょう。

英語力はどれくらい必要?

A. 人によって異なりますが、最低限のコミュニケーションが取れる状態が理想!

留学やワーホリに行く場合、全く英語がしゃべれないとかなり苦労することが予想されます。そのため、自分が言いたいことが言えて、ゆっくりとしゃべってもらえば聞き取れるくらいのレベルにしておくと良いでしょう。

もちろん、最初から英語ができることに越したことはないので、出発前から英語の勉強は始めておきましょう!

英語力アップなら「EF イングリッシュライブ」がおすすめ!

EFイングリッシュライブなら登録後すぐに英会話のレッスンが始められます!

  • 24時間365日いつでも受講可能
  • プロ講師は全員ネイティブ
  • プライベートレッスンとグループレッスンの両方が活用でき、英語力アップにつながる

▼まずは7日間の無料体験からスタートさせましょう!

準備を整えて、留学・ワーホリにいざ出発!

海外留学やワーホリと海外の長期渡航は不安や気になることがたくさんありますよね…。今回は女性でも安心して出発できるように持ち物とよくある質問に回答しました。

これから出発予定の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

-留学・ワーホリ
-, , , ,

© 2022 Smile, Travel, Be happy Powered by AFFINGER5